マックスむらい映画「MAX THE MOVIE」制作決定。みんなも制作プロジェクトに参加しよう!

YouTube、ニコ生、歌手デビュー、オリジナルカレーライス・・・と数々の挑戦をくぐり抜けてきたマックスむらい。次の挑戦は「映画」だー!

2015-08-25maxmovie - 1


なななんと・・・主演映画「MAX THE MOVIE(仮)」の制作が決定しました。
しかし、決まっているのはYouTubeで上映予定の30分映画ということだけ。正式タイトルも物語の結末も出演者も、未定なのです。

そこで、映画の制作に協力してくれる人を募集することとなりました。皆様、マックスむらいのさらなる挑戦をぜひ応援してください!

予告編「MAX THE MOVIE(仮)」

こちらは映画の予告編映像です。ご覧ください。


ストーリーはこちら。

世界がコンピューターウイルスにより大混乱に陥っている。このピンチに立ち上がるマックスむらいとAI(人工知能)のマミルトン。果たして世界を救えるのか?

2015-08-25maxmovie - 2


映画プロジェクトに協力してください!

映画プロジェクトの詳細

映画の内容は、マックスむらいがハチャメチャな世界をノンストップで駆け抜けるというもの。30分の映像を予定していて、完成後はYouTubeの『マックスむらいチャンネル』で上映します。
また撮影された素材に関しては、皆様が映像作品を作る際の素材として提供します。

監督は「漫☆画太郎SHOW ババアゾーン(他)」「クロマティ高校」「激情版エリートヤンキー三郎」 を手がけた、山口雄大監督です。

2015-08-25maxmovie - 2 (1)


皆様のご協力を募集しています

このプロジェクトを通して、制作から完成後まで多くの方に作品に関わっていただきたいと考えた制作チーム。
そこで、プロジェクトを支援してくださる方を募集することとなりました。

支援は、「MAX THE MOVIEのプロジェクト支援ページ」から行えます。コースを選んで支援することで、映画の制作に参加できます。

各支援コースには特典(リターン)があり、セリフ付きで映画に出演できるコースも用意されています。詳細については、ぜひ支援ページをご覧ください。

MAX THE MOVIEのプロジェクト支援ページ

皆様の、ご協力とご参加をお待ちしています!

2015-08-25maxmovie - 1 (1)


マックスむらいが映画製作への意気込みを語る

皆さまこんにちは。
マックスむらいでございます。

2015-08-25maxmovie - 3


この度はこのページを見てくださって誠にありがとうございます。
今回のプロジェクトについてぜひ皆さまのご協力をいただきたく、これからなぜ私たちがこういう挑戦をしようとしているのかなど、説明させていただければと思います。

<<プロジェクトのきっかけ>>

私たちAppBankがインターネットの動画や生放送に本格的に関わり始めたのは2年半前です。

ご存知の通り、AppBankはスマホアプリやスマホ関係のニュースを取り上げるブログとして2008年に始まりまして、従来はテキストや画像を利用してコンテンツを作っていました。
スマホアプリを紹介する流れでゲームアプリを紹介することも多く、それがブログから動画に変わった時にどういう形で紹介するか、従来のAppBankらしさを維持しながらどうゲームの楽しさを伝えるか、を考えた時に、現在のようないわゆる『ゲーム実況』と呼ばれるようなスタイルで紹介を行っています。

動画を使うようになってからのこの2年半、AppBankという会社はガラリと変わりました。

具体的には動画を見てくださっている視聴者の皆さまとの『絆』といいますか、『つながり』や『信頼関係』と言ったものがより一層強固なものとなり、AppBankというメディアだけではなく『AppBankStore』も非常に大きくなりましたし、ついには『ヒソカ』という飲食店までオープンさせていただき、連日盛況いただいております。

これはひとえに動画をきっかけとした皆さまとのつながりが形になった成果だと考えています。
具体的には、私たちの顔や人となり、会社そのものを、動画を通じてありのままに見ていただくことによって、皆さまから得られた信頼関係が結果につながっていると。
本当に嬉しいですし、毎日気持ちを引き締めながらもっと皆さまと楽しみたいと日々試行錯誤しながらコンテンツを配信しています。

2015-08-25maxmovie - 4


<<映画について>>

さて、映画の話に行きます。
今回、私たちは皆さまと一緒にこの映画を完成させたいと考えています。

この映画は完成後、YouTubeの『マックスむらいチャンネル』で無償公開する予定です。
明確なビジネスモデルはありません。
これはインターネットの動画に対して今私たちがどこまでできるのか、という挑戦です。

海外ではご存知の通り、ハリウッド級の予算で作ったドラマ『24』が大ヒットしたり、近年ではインターネット専用のドラマや映画製作がどんどん行われています。

日本ではまだその事例はありません。
事例がないのは課金プラットフォームの未整備が代表されるように、莫大な予算をかけて動画を作っても予算が回収できないからです。

でも、儲けることができないからってやらない理由にはならないでしょ?

もっと面白いもの、未知なもの、無謀な挑戦、を見たい。
必死でもがいて、苦労して、苦しんで、その果てにあるのは、、、爆死?大失敗?

成功か失敗か。
結果がどうであれ、この正気の沙汰とは思えないクレイジーな挑戦の先を見てみたいと思いませんか?
私はすごく見たいんです。

AppBankでは年間に5000本を超える動画を配信しています。
そしてこれまでで軽く1万年分以上の視聴時間を皆さまからいただいています。

上にも書いた通り、動画を通じて私たちは何百万人という皆さまとかかわることが出来ました。

私たちAppBankはこの映画という挑戦に会社として2000万円の予算と人材を投下する予定です。
ですが、それではまだ足りない。

もっとこの映画を私たちの想像を超えるものに仕上げたい。
皆さまから少しずつでも協力をいただければ、私たちは今回の映画を実現できます。

AppBankは日本のたかだか一企業ではありますが、おそらく日本で一番(たぶん)に動画を愛し、動画をビジネスに組み込み、動画で様々な挑戦をしてきた会社です。

2015-08-25maxmovie - 5


<<新しい挑戦を成功させるために>>

この新しい挑戦を成功させるために。
見てくださった皆さまの度肝を抜くために。
そして動画を通じて、今回の映画を通じてもっともっと皆さまとの絆を深めるために、楽しむために。
私たちは皆さまの支援を求めています。

今回、支援いただいた皆さまには映画への出演、先行試写会や実際の撮影現場への招待、グッズのプレゼント、など様々な特典を準備しています。

ぜひこのページを隅々まで見てください。
支援金額によって様々な特典を準備しています。
協力してほしい。

一緒に映画を作りましょう!
よろしくお願いします!


マックスむらい


皆様のアツいご協力をお待ちしています!

予告編を見てもストーリー、結末が全く予想できない内容になりそう(というか未定)。ぜひこのプロジェクトに参加して、マックスむらいの新たな挑戦にご協力ください。

皆様のご支援を、お待ちしています!

MAX THE MOVIEのプロジェクト支援ページ


応援ステッカーも販売開始

映画製作を応援できる、「MAX THE MOVIE 応援ステッカー」販売開始されます。こちらは、ステッカー売り上げの一部が映画の制作費になりますよ。

【10月上旬】MAX THE MOVIE 応援ステッカー – AppBank Store | 最新のiPhoneケース・カバー、スマホバッテリー専門通販

2015-08-25maxmovie - 1 (2)


マックスむらい情報はこちらから

公式サイト
マックスむらい公式サイト

YouTubeチャンネル
マックスむらい – YouTube

Twitter
マックスむらい(@entrypostman)さん | Twitter

ニコニコチャンネル
マックスむらい部(マックスむらい部) – ニコニコチャンネル:ゲーム

LINE@
マックスむらい LINE@

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!