【パズドラ】神タイプ考察 戦国の神シリーズ編! 毛利元就の3本の矢にはある願いが込められていた!?

パズドラの神タイプ設定考察シリーズ。今回は戦国の神シリーズです。

2015-0827_pdSengoku - 6


「真田幸村」や「毛利元就」など、戦国時代の武将たちがパズドラでは神タイプとして登場します。
今回は、それぞれのキャラの逸話などを紹介します。

紹介する逸話にちなんだイラストになっているキャラもいるので、ぜひ見てみてください。

神タイプキャラの設定考察まとめページはこちら
【パズドラ】神タイプキャラの設定考察まとめ!

真田幸村

2015-0827_pdSengoku - 1


モンスターデータはこちら

由来・考察

本名は信繁(のぶしげ)で、信濃(現在の長野県)の上田城主である真田昌幸(さなだまさゆき)の次男として生まれました。パズドラにも登場する石田三成が率いる西軍につき、徳川家康が率いる東軍と争ったそうです。

毛利元就

2015-0827_pdSengoku - 2


モンスターデータはこちら

由来・考察

安芸(現在の広島県)の領主であった戦国大名の毛利元就。逸話として有名なのが、1本の矢を3人の息子に折らせて、次に3本の矢束を折るように言い折ることができなかったことから、1本では折れてしまう矢も3本もあれば頑丈になる。つまり、3人で結束して欲しいということを訴えたという話があります。

これは、スキルの「三矢の教え」のことです。イラストを見ても、3本の矢が描かれていますね。

石田三成

2015-0827_pdSengoku - 3


モンスターデータはこちら

由来・考察

近江(現在の滋賀県)で生まれた石田三成。有名な逸話は、「三杯の茶」です。これは寺で雑用をしていた、のちの石田三成が喉が渇いていた豊臣秀吉に「たっぷりと入ったぬるいお茶」と「少し入ったちょっと熱いお茶」と「少量の熱いお茶」の3杯を出しました。この気配りを気に入り豊臣秀吉の下につくことになったそうです。

この逸話を知った後だと、木属性がとても合っていますよね。

前田慶次

2015-0827_pdSengoku - 4


モンスターデータはこちら

由来・考察

かぶき者で知られていた前田慶次。かぶき者とは、その当時に奇抜な言動や派手な見た目を好む人のことだそうです。パズドラのイラストを見ても、真っ赤な鎧に金色の扇子を持っていたりして派手ですよね。

明智光秀

2015-0827_pdSengoku - 5


モンスターデータはこちら

由来・考察

本能寺の変で、織田信長を裏切ったとされている明智光秀。
パズドラでは、闇属性です。この裏切りというダークな感じが闇属性と合っていますね。

パズドラの遊び方から攻略情報、最新情報はこちらから!
【パズドラ攻略】パズル&ドラゴンズの上達法・攻略情報まとめページ

パズドラ関連グッズは公式ショップパズドラ屋!
パズドラ屋 | パズル&ドラゴンズ公式グッズショップ

こちらもあわせてどうぞ
パズドラ 究極攻略データベース

この記事も見られてます

パズドラの最強キャラランキングはこちら

パズドラの最新情報はこちら

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!