爆発しなくても芸術は作れる。君もアーティストにならないかッ!?

あなたも、私も、アーティスト。

150909_fabrika - 3
150909_fabrika - 10


丸、三角、四角などの図形を用いて作られた幾何学模様って、見ていると何か惹かれるものがありませんか?
パッと見シンプルなので自分でも描けそうな気がしてきますが、これが中々難しい。

しかし安心してください。
FABRIKA – drawing app』を使えば、幾何学模様のアートが簡単に描けちゃいます。

さぁ、今からあなたも幾何学模様アーティスト!

ブリ大根画伯のアート劇場

アートの世界へようこそ

さっそく描いてみる

150909_fabrika - 1
アプリを起動するとそこには真っ白なキャンパス・・・ではないけども、何かを描けそうなスペースが出てきます。


指を置いたらよく分からない模様が出てきました。
そのまま指をすべらせると、円模様が重なった線ができました。
え、なんかもうこれアートっぽくないですか。美術館にあったら「よく分からないけど凄そう」って思っちゃうイラストですよね。

150909_fabrika - 2
150909_fabrika - 3


壁紙にしたくなったので画像を保存します。
上の右から2番目のボタンからメニューを開き、【Save to Photos】を選ぶと画像を保存できますよ。

150909_fabrika - 4
150909_fabrika - 5


150909_fabrika - 6
さっそくホーム画面の壁紙に設定してみました。

本当にイイ感じじゃない?


アーティストならこだわらなきゃね

150909_fabrika - 8
ノッてきたので違うイラストも描いてみましょう。一番右のメニューボタンを押して、模様の設定をします。


初期は【Randomize】になっていてランダムの模様が出てきますが、【Shape】や【Color】で自分の好きな模様を作れます。

150909_fabrika - 9
150909_fabrika - 10


【Behavior】は模様のサイズや、素早くなぞった時の模様の間隔などを設定できます。
こだわりたい人には、設定項目が細かいのは嬉しいですね。

150909_fabrika - 11
150909_fabrika - 12


背景を変えるには、まず上の一番左にあるボタンを押してメニューを変えましょう。

150909_fabrika - 13
150909_fabrika - 14


150909_fabrika - 15
真ん中のボタンを押せば、背景色を変更できます。

右から2番目を選ぶと背景を写真にできますよ。


アーティスト気取りでいろいろ描いてみた

操作方法は分かったので、あとはひたすら描くだけです。
テンション上がって色々描いたので、紹介します。

150909_fabrika - 16
題名:笑顔の人

まんまですね。


150909_fabrika - 17
題名:土の中

何かが掘った跡です。


150909_fabrika - 18
題名:アンテナ

スマホの左上にあるアレです。


いかがでしたでしょうか。
『FABRIKA』を使えば、いかにもアートな画像を簡単に作れます。
ぜひ一度お試しください。

もしかしたら、思わぬ才能が開花しちゃうかもしれませんよ。

FABRIKA - drawing app ・販売元: annca LABS, Inc.
・掲載時のDL価格: ¥240
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 27.5 MB
・バージョン: 3.0.1
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!