Wi-Fi SDカードリーダーがあればPC不要でデータ移行できるって知ってた?

機種変更の際のデータ移行は『Wi-Fi SDカードリーダー』を使うと簡単。

IMG_9495


iPhone 6s/6s Plusが発表されましたね。「この機会にAndroidからiPhoneに機種変更するぞ!」なんていう人もいるのではないでしょうか。

そのときに避けては通れないのが、写真や動画のデータ移行。面倒臭いイメージがあるデータ移行作業ですが、『Wi-Fi SDカードリーダー』を使用すれば簡単にできるんです。

機種変更前に、Wi-Fi SDカードリーダーを使用したデータ移行方法をチェックしましょう。

▼Wi-Fi SDカードリーダーをチェック▼

専用アプリをダウンロード

Wi-Fi SDカードリーダーを使用するには、専用のアプリをダウンロードする必要があります。

Android用アプリ→WiDrawer

Wi-Fi設定をしよう

AndroidのWi-Fi設定をオンにして、【WiDrawer-****】を選択します。
そのあとパスワード【11111111】を入力すれば設定完了です。

※機種によってWi-Fi設定の方法が異なる場合があります。

wifi1
wifi2


Wi-Fi SDカードリーダーを初めて利用する時に1回設定してしまえば、次からはパスワードを入力する必要はありませんよ。

AndroidのデータをSDカードに移行しよう

まずは「Android→SDカード」にデータを移し、そのあとに「SDカード→iPhone」へデータを移行します。

アプリを起動したら【My Device】をタップ。その後、対象のフォトフォルダを選択しましょう。
Androidに保存されている写真が表示されますよ。

wifi3
wifi4


iPhoneに移行したい写真を選択して、【アップロード】をタップしましょう。
これで、Androidの写真がSDカードに保存されますよ。

wifi5
wifi6


SDカードのデータをiPhoneに移行しよう

SDカードにデータを移したので、次は「SDカード→iPhone」へデータを移行します。

iPhoneにも専用アプリをダウンロードし、Wi-Fi設定を行いましょう。

Apple Store→WiDrawer

iPhoneの【設定】のなかの【Wi-Fi】をオンにして、【WiDrawer-****】を選択します。

iphonewifi1


iphonewifi2
そのあとパスワード【11111111】を入力すれば設定完了です。


アプリを起動したら【My WiDrawer】にあるSDカード名のフォルダをタップ。

wifi7
wifi8


wifi9
iPhoneに移行したい写真を選択して、【ダウンロード】をタップしましょう。


wifi10
これで、iPhoneのカメラロールに写真が追加されました。
AndroidからiPhoneへのデータ移行、無事完了です。


microSDカードでも移行可能

Androidの写真をmicroSDカードに保存している場合は、まずmicroSDカードをSDカード変換アダプタに装着しましょう。

その後「SDカード→iPhone」へデータを移行をする作業をすればデータ移行は完了ですよ。

▼Wi-Fi SDカードリーダーをチェック▼

iPhoneアクセサリの基礎知識

意外と知らない!?iPhoneアクセサリの基本を確認。
ページはこちら→新型iPhone発売前に知っておきたいiPhoneアクセサリの基礎知識まとめ

iPhone 6s、iPhone 6s Plusアクセサリーまとめ

ハードケース、バンパー、カードが入るケース・・・
ケースのタイプで探せるアクセサリーまとめはこちら!
iPhone 6s、iPhone 6s Plusのケース・グッズまとめ! どんどん追加中!

Apple発表会まとめ

情報まとめはこちら → 【完全版】iPhone 6s/6s Plus・iPad Pro・Apple TVまとめ

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!