『Wi-Fi SDカードリーダー』をiOS 9で使う際はファームウェアのアップデートをしよう

iOS 9からはWiDrawer2アプリに切り替えましょう。

WIDRAWER - 01


iPhoneの写真や動画をSDカードに保存したり、デジカメで撮った写真をiPhoneに転送できるガジェット、『Wi-Fi SDカードリーダー』。

このWi-FiカードリーダーのアプリWiDrawerは、iOS 9をサポートしていません。なのでWiDrawerの後継アプリ、WiDrawer2を使いましょう。

Wi-Fi SDカードリーダーは、そのままではWiDrawer2に対応していないのでファームウェアのアップデートが必要です。

Wi-Fi SDカードリーダーのファームウェアのアップデート方法をご紹介します。

※ファームウェアのアップデートにはPCが必要です。

Wi-Fi SDカードリーダーをアップデートする方法

準備するもの

ファームウェアをダウンロードしよう

PCで下記サイトにアクセスし、アップデートファームウェアをダウンロードします。

アップデート詳細ページはコチラ→WiDrawer2マニュアル

ファームウェアのダウンロードページはコチラ→Wi-Fiストレージ[RATOC]

「REX-SD1D」の上段にあるWiDrawer2:DLNA対応版をダウンロードしましょう。

WIDRAWER - 02


SDカードリーダー本体の裏に貼られているシリアルコード12ケタを入力しましょう。

WIDRAWER - 03


ダウンロードしたファイルを解凍します。

WIDRAWER - 13


解凍したファイルをSDカードに保存しましょう。フォルダに保存すると動かないので注意。

WIDRAWER - 06


ファームウェアのアップデート

ファームウェアを入れたSDカードをPCから取り出し、Wi-Fi SDカードリーダーに差し込みます。

iPhoneとSDカードリーダーはWi-Fiで接続しておきましょう。

WIDRAWER - 07


旧アプリのWiDrawerを開き、【設定】からファームウェアのアップグレードを選択。

WIDRAWER - 08
WIDRAWER - 09


【OK】でアップデート開始します。この時にiPhoneの画面が消えると通信が途切れてしまうので、あらかじめ画面が消えない設定にしておきましょう。

アップデートは約5分ほどで終わります。

WIDRAWER - 10
WIDRAWER - 11


WIDRAWER - 12
アップデートが終了すると、WiDrawer2が使えるようになります。

完了!


以上、Wi-Fi SDカードリーダーにアップデートの方法でした。iPhoneの写真や連絡先をバックアップしたり、デジカメで撮った写真をiPhoneに保存したりできますよ。

詳しい記事は下記からどうぞ。

Wi-Fi SDカードリーダー記事一覧

▼Wi-Fi SDカードリーダーをチェック▼

iPhone 6s、iPhone 6s Plusアクセサリーまとめ

ハードケース、バンパー、カードが入るケース・・・

ケースのタイプで探せるアクセサリーまとめはこちら!

iPhone 6s、iPhone 6s Plusのケース・グッズまとめ! どんどん追加中!

Apple発表会まとめ

情報まとめはこちら → 【完全版】iPhone 6s/6s Plus・iPad Pro・Apple TVまとめ

一緒に買いたいアクセサリ

0914tenpre - 1

[0.20mm]液晶保護強化ガラス ゴリラガラス iPhone 6s
強度抜群、しかも極薄のiPhone 6s用強化ガラスです。

0914tenpre - 3

[15,600mAh]Anker PowerCore
iPhone 6に4回以上フル充電可能。iPhone 6s/6s Plusにも最適です。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!