【iOS 9】キーボードの表示がシフトキーと連動して変わる!+元に戻す方法

アップデートする前にバックアップを取っておきましょう。
【2015年版】iPhoneのデータをiTunesでバックアップする方法

———

地味だけど嬉しい進化です。

iOS 9


アルファベットを入力するときに困るのが、キーを押すと小文字を入力できるのか、それとも大文字を入力できるのかが分かりづらいところです。

iOS 9では大文字を入力するときに使うシフトキーと連動して、キーボードの表示が変化。小文字を入力できるときはキーの表示が小文字に、大文字が入力できるときはキーの表示が大文字になるので分かりやすくなりました。

これまでと同じように、大文字表示だけのキーボードに戻す方法もあります。

iOS 8のキーボード

シフトキーを押さなくても、キーの表示は大文字のまま。表示は変わりません。

iOS 9


iOS 9のキーボード

シフトキーを押していない状態では、キーの表示は小文字になります。

iOS 9


シフトキーを押すと、キーの表示が大文字になります。

iOS 9


iOS 8のキーボードに戻す方法

キーの表示が小文字に変わると使いづらい、という場合は設定でオフにできます。

設定アプリを開き、【一般】→【アクセシビリティ】→【キーボード】の順にタップ。「小文字キーを表示」をオフにしてください。

iOS 9


2015年9月17日7時30分 アクセシビリティ機能について追記

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!