アップデート後にフリーズする問題などを修正した『iOS 9.0.1』が公開される

iOS 9のバグがいくつか修正されています。

iOS 9


9月17日にリリースされたばかりのiOS 9に、さっそくアップデートが公開されました。今回のアップデートを適用すると、バージョンはiOS 9.0.1になります。

アップデートの方法と、修正される問題をご紹介します。

iOS 9.0.1にアップデートする方法

アップデートする前に、万が一に備えてデータをバックアップしておきましょう。
【2015年版】iPhoneのデータをiTunesでバックアップする方法

つぎに設定アプリを開き、【一般】→【ソフトウェアアップデート】の順にタップします。

設定


iOS 9
【ダウンロードとインストール】をタップします。

あとは指示にしたがって操作すれば、iOS 9.0.1にアップデートできます。


今回のアップデートで修正されたバグ

Appleが発表している内容は以下の通りです。

  • アップデート後に設定アシスタントを完了できないことがある問題を修正
  • アラームやタイマーが鳴らないことがある問題を修正
  • Safariや”写真”でビデオを一時停止すると停止中のフレームが歪んで表示される問題を修正
  • プロファイルを使用してカスタムAPNを設定するとモバイルデータが失われることがある問題を修正

iOS 9にアップデートした後にフリーズする問題への対処法は、以下のページをご覧ください。
【iOS 9】「スライドでアップグレード」画面から進めないときの対処法

このほかにも細かな問題が修正されているかもしれません。データをバックアップしてから、iOS 9.0.1にアップデートしてみましょう。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!