【iOS 9】バックアップから復元してもアプリのデータが復元されないときの対処法

バックアップしなおしましょう。

iOS 9


iOS 9で作成したiCloudのバックアップから復元すると、一部のアプリとそのデータがiPhone/iPadに復元されない問題が起きている、とAppleが公表しました。

たとえばiOS 9にアップデートしたiPhone 5sのiCloudバックアップを、iPhone 6sで復元した際にこの問題が起こることがあります。

iCloudバックアップから復元する前の対処法と、iCloudバックアップから復元してアプリがなかったときの対処法をご紹介します。

iCloudバックアップから復元する前の対処法

まだ機種変更していない・機種変更したけどデータの移行はまだ行っていない、というときの対処法です。

まず古いiPhone/iPadに入っているアプリをすべてアップデートします。App Storeアプリを開きましょう。

App Store


画面右下の【アップデート】をタップして画面を切り替え、すべてのアプリをアップデートしましょう。まとめてアップデートするときは【すべてをアップデート】をタップ。

iOS 9


iCloudバックアップを作成しなおします。設定アプリを開き、【iCloud】→【バックアップ】を開きます。

設定


「iCloudバックアップ」がオンになっていることを確認し、【今すぐバックアップを作成】をタップします。作成が完了したら、下の「前回のバックアップ」の日時が最新のものになっているかを確認してください。

iOS 9


新しいiPhone/iPadでバックアップから復元するときは、このバックアップデータから復元するようにしてください。

iPhone
バックアップから復元する際に、日時を必ず確認しましょう。


復元してアプリがなかったときの対処法

すでに古いiPhone/iPadのiCloudバックアップから復元し、新しいiPhone/iPadでアプリやそのデータが復元されていないときの対処法です。

古いiPhone/iPadで、入っているアプリをすべてアップデートします。それからiCloudバックアップを作成しなおしましょう。詳しい手順は上記の「iCloudバックアップから復元する前の対処法」をご確認ください。

新しいiPhone/iPadを初期化します。設定アプリの【一般】→【リセット】を開き、【すべてのコンテンツと設定を消去】をタップします。

この過程で、バックアップから復元してから現在までのデータや設定が失われます。

iOS 9


あらためてiCloudバックアップから復元する場合、前にバックアップから復元してから現在までのデータは諦めるか、アプリのデータ移行機能でデータを移す必要があります。

前にバックアップから復元したあとにゲームのセーブデータを引き継いだ場合は、あらためて引き継ぎの準備を行いましょう。データが消える恐れがあります。
人気ゲームアプリのデータバックアップ方法まとめ。iPhone購入前に確認しよう!

iPhone
あとは、古いiPhone/iPadで作りなおしたiCloudバックアップで新しいiPhoneを復元するだけです。

バックアップの日時に注意しましょう。


iCloudバックアップから復元したあとは、必ずデータが移行できているかを確認しましょう。古いiPhone/iPadを初期化するのは、問題なく移行できていることが分かったあとです。

参考

iOS 9 で作成した iCloud バックアップから復元した後で App やデータがなくなった場合 – Apple サポート

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!