【LINE】既読を付けずにメッセージを読む4つの方法

151031_line_kidoku - 01


© LINE Corporation

LINEでは、受信したメッセージを開くと「既読マーク」が表示され、相手にメッセージを読んだことが伝わります。

相手がメッセージを読んだかチェックできる便利な機能ですが、「既読なのに返信がない!」と怒られてしまうことも。

ここでは、知っておくとちょっと便利な「既読を付けずにメッセージを読む方法」を紹介します。

既読を付けずに読む方法

プッシュ通知で読む

151031_line_kidoku - 02
LINEの通知をオンにし、メッセージ内容を表示する設定にしておくと、通知でメッセージの冒頭を読むことができます。


設定方法は、iPhoneの設定アプリから【通知】→【LINE】に進み、【通知を許可】をオンにします。

次に、LINEアプリの設定ページから【通知】をオンにして、【メッセージ内容を表示】もオンに!これで完了です。

151031_line_kidoku - 03
151031_line_kidoku - 04


通知センターで読む

151031_line_kidoku - 05
iPhoneの画面を、上から下に引き下げると表示される「通知センター」。

ここでも、メッセージの冒頭をチェックできます。


151031_line_kidoku - 06
iPhoneの設定アプリで、【通知】→【LINE】に進み、【通知センターに表示】をオンにします。

通知センターのメッセージをタップするか、表示を消さない限り、ずっとメッセージが表示されますよ。


トーク画面で読む

151031_line_kidoku - 07
メッセージが表示される「トーク画面」。

新着メッセージが届くと、名前の下にメッセージの冒頭が表示されます。

ここでもチラ見できちゃいますよ!


上で紹介したのは、メッセージの「冒頭」読む方法ですが、次に紹介するのは全文がっつり読む方法です!

機内モードで読む

151031_line_kidoku - 08
最後は、機内モードでメッセージを読む方法です。

メッセージ受信後、iPhoneの通信機能をすべてオフにする「機内モード」に設定します。


151031_line_kidoku - 09
そして、届いている新着メッセージを開きます。

完全にメッセージを開きましたが・・・


151031_line_kidoku - 10
相手のトーク画面には、「既読マーク」は付いていません!!!


受信側の人は、メッセージを読み終わったらマルチタスクを起動しLINEを終了させます。その後、機内モードを解除。

既読マークを付けずに全文がっつり読めました!ただし、再びLINEアプリを起動すると既読マークが表示されますよ。

(iOS9.0・LINEのVer.5.6.0で確認しました)

151031_line_kidoku - 11
151031_line_kidoku - 12


▼LINEのまとめをチェックしよう!▼
button


LINE ・販売元: LINE Corporation
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
・容量: 79.4 MB
・バージョン: 5.5.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!