意外と気づかない、Safariや写真アプリの超便利な機能

iPhoneの超便利な機能、眠らせたままにしていませんか?

アプリケーション拡張機能


その超便利な機能の入り口が、上記のアクションボタン。対応アプリがiPhoneに入っていれば、その機能をSafariや写真アプリから呼び出して連携できます。

この機能を使えば、手間だった作業がサクッとカンタンに終わるかもしれません。

対応アプリが入っているかを確認する方法と、どうやって使うのか・どんなことができるのかをご紹介いたします。

メニューを確認してみよう

いまお使いのiPhoneで、どんな機能が使えるのかを確認する方法があります。

Safariや写真アプリでアクションボタンをタップします。

アプリケーション拡張機能


メニューが現れるので、上下どちらとも右端までスクロールしてみましょう。すると【その他】というボタンが現れます。これをタップします。

アプリケーション拡張機能


アプリケーション拡張機能
オフになっている項目を、すべてオンにしてみましょう。ここに表示される項目はアプリや、iPhoneに入っているアプリによって異なります。

画面右上の【完了】をタップします。


メニューに目新しいボタンが追加されていませんか? これが、いままで眠っていた超便利な機能です。

アプリケーション拡張機能


実際にどんなことができるのか、2つのアプリの例をご紹介します。

投稿前に写真の情報を消す

写真をSNSに投稿する際、気をつけたいのが位置情報などのデータ。『Metapho』を使えば、手間をかけずにデータを削除できます。

アプリケーション拡張機能
写真アプリで目的の写真を開き、アクションボタンをタップします。


メニューの【Metapho】をタップします。

アプリケーション拡張機能


写真の情報が表示されます。画面右上のボタンをタップしましょう(左)。ここで【Share without Metadata】を選びます(右)。

Metapho
Metapho


(© Zininworks, Inc.)

すると、メニューがふたたび表示されます。これで元の写真を編集せずに、データを消した写真をTwitterやFacebookに投稿できます。

Metapho


アプリは無料ですが、データの削除機能を使う際にはアプリ内課金360円が必要です。

Metapho - Check and remove exif metadata, edit geotag Metapho – Check and remove exif metadata, edit geotag(iTunesでのレビュー評価:


日本語に翻訳する

iPhoneに『エキサイト翻訳』を入れておけば、外国語の文章を日本語に翻訳できます。

まずは翻訳したい文章を選び、アクションボタンをタップしましょう。

アプリケーション拡張機能


メニューの【Excite翻訳】をタップ。

アプリケーション拡張機能


エキサイト翻訳
画面上の【日本語】と【英語】をタップし、翻訳したい元の言語と翻訳先の言語を選びましょう。画像の場合、日本語から英語に翻訳します。

赤の【翻訳】をタップすると、選んだ文章を翻訳できます。

(© Excite Japan Co., Ltd.)


エキサイト翻訳 エキサイト翻訳(iTunesでのレビュー評価:


もしかすると、あなたのiPhoneにも眠ったままの対応アプリがあるかもしれません。ぜひチェックしてみてください!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!