シリーズ7作目『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が公開! 関連するアプリの分析レポートも発表されたぞ

2015_1211_bomber1 - 1 (3)


(引用元:Star Wars: The Force Awakens “Lights Out” TV Spot

2015年12月18日(金)、世界で最も愛される映画シリーズのの最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が、世界で同時に公開されています。日本時間では午後6時30分より一斉公開。

また、「App Annie」から『スター・ウォーズ』の知的財産(IP)を使用したゲームアプリの分析レポート、 『スター・ウォーズ』のモバイルアプリ戦略が発表されました。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

公開前最後の予告編やインタビュー動画が公開

まもなく一斉公開!というタイミングで、最後のTVスポットの予告編がフェイスブックにて公開されています。

facebookで公開された最新の予告編はこちら


さらに、YouTubeではインタビュー動画も公開されていますよ。

見応えある新たな『スター・ウォーズ』の世界を、映画館にて楽しみましょう!

モバイルアプリ戦略

(以下、プレスリリースより)

「App Annie」は『Store Intelligence』を使用して、2014年12月から2015年11月までの期間、iOS App StoreとGoogle Playで『スター・ウォーズ』関連アプリを調べ、全世界におけるダウンロード数と収益の各トップ5を発表しています。

2015_1211_bomber1 - 1 (1)


『スター・ウォーズ』IPのアプリランキング

2014年12月~2015年11月、iOS App StoreとGoogle Play合計

DL数ランキング

  • 1位:Angry Birds Star Wars II Rovio
  • 2位:Angry Birds Star Wars Rovio
  • 3位:LEGO Star Wars: The New Yoda Chronicles Warner Bros
  • 4位:Star Wars: Commander Disney
  • 5位:Star Wars: Uprising Kabam

収益ランキング

  • 1位:Star Wars: Commander Disney
  • 2位:Star Wars Force Collection コナミ
  • 3位:Star Wars: Card Trader Topps
  • 4位:Knights of the Old Republic Aspyr
  • 5位:Star Wars: Uprising Kabam

これら8本のアプリのうち7本は、同じゲームでもジャンルが異なっている。

世界で収益に最も貢献した国々

「App Annie」はさらに『スター・ウォーズ』IPにおいて、ダウンロード数と収益に最も貢献した国を発表。

▼米国や南米で人気なのが見てとれる
2015_1211_bomber1 - 2


『Star Wars: Commander』は、イギリス、ドイツ、米国のGoogle Playにおける「ストラテジー(ゲーム)」カテゴリーで人気を集めている。

2015_1211_bomber1 - 1 (2)


やはり『スター・ウォーズ』ブランドは世界から愛されていることがわかります。シリーズ7作目の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が公開される前に、最新作ゲームの『スター・ウォーズ/銀河の英雄』がリリースされましたが、映画が公開された今後を考えると、さらに大きな波を起こしてくれるのではないでしょうか。

参考サイト

App Annie Blog

スター・ウォーズ/銀河の英雄 (Star Wars™: Galaxy of Heroes) ・販売元: EA Swiss Sarl
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 79.2 MB
・バージョン: 0.2.10
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!