【モンスト攻略】アンチワープ持ち「赤穂浪士47(アコウロウシ47)」の評価。進化と神化どっち?

20151220_MS_akourousi1


降臨クエストで手に入る【赤穂浪士47】は、進化と神化どちらもアンチワープ持ち。

しかし、ステータスだけではなく友情コンボやアビリティが異なります。まぁそもそも史実では赤穂浪士って男なんですけど。

性別などツッコみたい気持ちをガマンして、ステータスの違いや評価ポイントをまとめました。

▼攻略はこちら
究極はこちら→ 赤穂浪士47降臨「討入り気分で恋する忠臣蔵」に挑む【究極】
極はこちら→ 赤穂浪士47降臨「討入り気分で恋する忠臣蔵」に挑む【極】


赤穂浪士47のステータス

進化:討入娘 赤穂浪士47

20151220_MS_akourousi2


Lv HP 攻撃力 スピード
99(極) 18,218 17,643 216.37
+値加算 22,118 23,668 292.87

種族:サムライ
反射/バランス型
アビリティ:アンチワープ
SS:自身のスピードとパワーがアップ(18ターン)
友情コンボ:斬擊(最大威力 2,431)
ラックスキル:クリティカル

神化:師走アイドル赤穂浪士47

20151220_MS_akourousi3


Lv HP 攻撃力 スピード
99(極) 17,658 13,462 224.17
+値加算 21,858 18,062 303.22

種族:サムライ
反射/バランス型
アビリティ:サムライキラー
ゲージ:アンチワープ
SS:ふれた最初の敵を乱打し、拡散弾で追い討ち(18ターン)
友情コンボ:ホーミング 18(最大威力 3,294)
副友情コンボ:クロスレーザー S(最大威力 2,706)
ラックスキル:クリティカル

赤穂浪士47の評価ポイント

進化は斬擊持ち

今回の赤穂浪士は期間限定ではないので、定期的にくる降臨クエストでは初の斬擊持ち。斬擊はヒット数を稼げるので、ハートが出やすくなったりサソリに有効だったりと活用の場が多い。

神化は徳川慶喜降臨にピッタリ

神化赤穂浪士はサムライキラーとアンチワープ持ちなので、降臨の徳川慶喜に連れて行ける。サムライキラーはベースアビリティなので、友情コンボにも乗る。
サムライ相手には大ダメージを期待できる。

どちらもステータスは悪くない

進化はHPと攻撃が22,000以上でスピードは約300、神化はHPは21,000以上でスピードは300超え。攻撃力が低いものの、ゲージショットで攻撃力が上がることを考えれば許容範囲ではないだろうか。

良くも悪くもバランスのいいステータスだと思う。

進化と神化どっち?

進化のほうが友情コンボ(斬擊)やSショットは優秀、神化はホーミングでサムライキラー持ち。しかし、そもそも火属性のアンチワープが活躍する場が少ない。

サムライキラーとアンチワープ持ちの神化のほうが、まだ使いどころがあるかな・・・?

▼見た目は太ももが出てる進化のほうが好きです。
20151220_MS_akouro_si - 1


進化素材をチェック

進化赤穂浪士47の素材

  • 大獣石×30
  • 紅獣石×10
  • 紅獣玉×5
  • 獣神玉×1

神化赤穂浪士47の素材

赤穂浪士といえば浅野内匠頭に吉良上野介

20150831_bomber - 2 (1) そのうちそこらへんも出ないかなー。

Twitterのフォローお願いします!→ なつきのTwitterはこちら


七つの大罪コラボ開催決定!!

この記事も見られてます

秘海の冒険船 開催中!!

モンストの最新情報はこちら

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!