深夜0時まで専門スタッフとチャットでやりとりできる部屋探しサービスを見つけた

こんにちは、ゆっきーです。

突然ですが、僕は実家から会社に通っています。

通勤時間が長くて2時間となかなかハード。往復で4時間。

月曜日から金曜日まで通うので、4(時間)×5(日)= 20(時間)

僕は、1週間で20時間も通勤に使っているようです。
ここで、不意に1日が24時間であることを思い出しました。

20時間って使いすぎじゃない!?土日にも出かけたら、1週間のうち約1日は移動で使ってるってことですよ!?

「引っ越そう。」

こういった経緯あり、僕は今家を探しています

せっかくAppBankでライターをしているのだから、iPhoneを使っていろいろな情報を集めてみようと思います!ちょうどいいことに、広告を見て気になっていたサービスがあるんですよ!

家AGENT+

僕が気になっていたサービスとは、『家AGENT+』です。

「希望を伝えて60秒待つだけで、理想のお部屋が届く。」

物件情報サイトで調べても同じだと思っていませんか?家AGENT+は、条件を検索して物件を探すサービスとは少し違うんです。

8
9


(画像元:家AGENT+:以下すべて同じ)

メッセージアプリ感覚

家AGENT+は、専用のスタッフとメッセージのやり取りをしながら物件を探していくサービスです。感覚としては、不動産屋さんで実際に会話するのと似ています。

しかも、深夜0時までメッセージを返してくれるのが最高。仕事が忙しい方も深夜0時までに隙間時間を5分作れば部屋を探せますよ!

今回は、オフィスから徒歩で30分以内という条件で探してもらいました。

1
2


すると、メニューの【お部屋】に物件が追加されます。

部屋を見て、足りない条件を再度チャットに追記すれば、新たに5分程度で部屋を探してくれますよ。

2
1


今は引越しが増える季節なので、新生活に向けて家を探しているという方は活用してみてください。

使ってみたい方はコチラ → 家AGENT+

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!