メールを書くときに役立つ定型文キーボードアプリ

Crisp


(© Finch Software)

毎回決まった文章でメールを書く場合、便利なのが定型文。『Crisp』はそんな定型文を保存し、呼び出せるアプリです。

キーボードなので、アプリを切り替えてコピペする手間がなく、さまざまなアプリで定型文を挿入できます。

キーボードから定型文をすぐ挿入

定型文を入力するときは、キーボードをCrispに切り替えます。

Crisp


すると、アプリで登録した定型文の一覧を表示。タップすると・・・

Crisp


(© Finch Software)

定型文をテキストカーソルの位置に挿入し、ほかのキーボードに切り替わります。

Crisp


フォルダで管理

定型文はCrispのアプリで管理。会社用・プライベート用などのフォルダで分類します。

Crisp


(© Finch Software)

フォルダはキーボード下の【○】で切り替えられます。

Crisp


(© Finch Software)

CrispとiOSのユーザ辞書の違いは、改行です。Crispでは改行も含めて文章を保存・挿入できますが、ユーザ辞書ではできません。

フォルダで分類できるので、多数の定型文を登録した際も使い勝手が良い点もCrispの優れたポイントです。ぜひお試しください!

Crisp Email Template Keyboard ・販売元: Ashleigh Finch
・掲載時のDL価格: ¥240
・カテゴリ: ユーティリティ
・容量: 7.8 MB
・バージョン: 1.1.1
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!