【モンスト攻略】中国四大美人のひとり「貂蝉(ちょうせん)」の評価。進化と神化どっち?

20160105_MS_event4 - 129


三国志シリーズⅡで登場した【貂蝉】。進化と神化どちらも貫通タイプという共通点を持っていますが、アビリティはどちらも異なります。

そんな貂蝉のステータスやアビリティをまとめてチェックしましょう。

攻略はこちら
貂蝉(ちょうせん)降臨「月をも惑わす可憐な花」に挑む【究極】
貂蝉(ちょうせん)降臨「月をも惑わす可憐な花」に挑む【極】


貂蝉のステータス

進化:麗しき歌姫 貂蝉

20160105_MS_event4 - 130


Lv HP 攻撃力 スピード
99(極) 16,699 12,786 256.03
+値加算 20,599 17,161 346.98

種族:サムライ
貫通/バランス型
アビリティ:アンチワープ
ゲージ:アンチ重力バリア
SS:ふれた最初の敵を乱打し、ふっとばす(16ターン)
友情コンボ:ロックオン衝撃波 6(最大威力 18,562)
ラックスキル:クリティカル

神化:閉月美人 貂蝉

20160105_MS_event4 - 131


Lv HP 攻撃力 スピード
99(極) 19,506 19,231 237.20
+値加算 23,706 25,806 321.35

種族:サムライ
貫通/バランス型
アビリティ:水属性耐性
SS:ダメージウォール、バリア、ワープ、地雷を無効化する(24ターン)
友情コンボ:超爆発(最大威力 7,499)
副友情コンボ:ホーミング 8(最大威力 2,583)
ラックスキル:シールド

貂蝉の評価ポイント

汎用性の高いダブルアビリティ

進化貂蝉はアンチワープとアンチ重力バリアのダブルアビリティなので、汎用性はバツグン。連れて行けるクエストも多い。

しかし、HPと攻撃力が低く友情コンボも衝撃波なのが難点。スピードは敵に攻撃するたびに減速する貫通タイプとしては、実用的な速さ。

神化はステータスが高い

神化貂蝉は全体的なステータスが高く、友情コンボが爆発なので味方の友情コンボを誘発できる。

しかしアビリティは水属性耐性のみなので、ギミックの多いクエストには連れて行きにくい。神化PC-G3と同じく8ターンでのオールアンチショットだったらよかったのに・・・。

進化と神化、どちらもちょっと使いにくいっていうのが正直なところ。

でも可愛いしいいんじゃないかな

進化前のちょっと幼い感じ、いいですよね。ひよこ口もいいですしこの絶対領域もいい。

20160105_MS_event4 - 126


そんな進化前をそのまま正統派したのが進化。個人的には胸よりも脚に目がいく。

▼片方だけ履いた靴下と太ももの飾りがポイント高い。
20160105_MS_event4 - 127


神化はクールビューティー。しかし美脚は健在。

▼イラストの雰囲気に合わせてマニキュアの色も変えてる。
20160105_MS_event4 - 128


貂蝉の素材

進化貂蝉の素材

  • 大獣石×30
  • 碧獣石×10
  • 碧獣玉×5
  • 獣神玉×1

神化貂蝉の素材

貂蝉ってニライカナイの適正?

20150831_bomber - 2 (1) 木属性で貫通タイプってニライカナイの適正ですよね。
運極にして連れて行こうにも、貂蝉のクエスト苦手なんだよなぁ・・・。

フォローお願いします!→ なつきのTwitterはこちら


読まれています!

モンストの最新情報はこちら

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!