スマホの写真を無料でプリント! SnSnapはこれからくるぞ〜!!

みなさん、無料で写真が印刷できる機械があるのをご存知ですか?

snsnap - 1


「写真はスマホで撮るだけだし、印刷なんて別に・・・」という人もちょっと聞いてください。

#SnSnap』は、スマホで撮った写真をその場で印刷できちゃうんです。

しかも、無料で。

今の時代「無料」という言葉にみんな弱いですからね!
「これはぜひ体験してみなくては」というわけで実際にやってきました。

いざ、渋谷PARCOの『シナモロールカフェ』へ

今回、#SnSnapを運営している株式会社SnSnapさんに問い合わせたところ、「渋谷PARCO内のシナモロールカフェに実機が置いてある」とのことなので、さっそく行ってきました。

シナモロールカフェは、渋谷PARCO パート1の7階にあります。
入り口ではシナモンたちがお出迎え。
ここは撮影スペースになっていて、シナモンたちの被り物をかぶって一緒に撮影できます。

snsnap - 2


snsnap - 3


店内の壁には大きなタペストリーが飾られていたり、

snsnap - 4


天井からは雲や星が吊り下げられています。シナモロールの世界観を、上手に再現していますね。

snsnap - 5


・・・・・・・・・。

・・・・・・。

・・・うん、正直ね、このふわふわな感じと周りのお客さんが女性ばかりという空間は男だけだとちょっと辛い。(男3人で取材に行きました)
ツイッターに載せた写真も目が死んでますからね。やばい。

気を取り直してご飯を食べましょう。
ガッツリ食べられるフードからあま〜いスイーツまで、数多くのオリジナルメニューがあります。

snsnap - 6


snsnap - 7

▲空飛ぶシナモンカレー


snsnap - 8

▲ふわふわ雲のシフォンケーキ゜*。☆星屑を添えて☆ミ


ドリンクに『遠いお空の雲の上ソーダ』というものを頼んだのですが、コップの上にわたがしでできたシナモンが乗っていて可愛らしい見た目をしているんですね。

snsnap - 9


しかし、一緒についてくるソーダを上からかけると・・・

snsnap - 10


シュッ・・・

snsnap - 11


シュワワ・・・とシナモンが溶けて甘いソーダができるんですよ!
可愛らしい見た目とのギャップが面白かったです。

snsnap - 12


snsnap - 22
いつの間にかシナモロールカフェのふわふわな空間にも慣れてきて、最後はこんないい笑顔で写真を撮れるくらいになりました。


渋谷PARCOの「シナモロールカフェ」は、1月25日(月)まで開催中の期間限定カフェです。
1月29日(金)からは、福岡PARCOに場所を移して開催となりますので、九州にお住みの方はぜひ足を運んでみてください!
※福岡のシナモロールカフェでは#SnSnapの設置はありません。

#SnSnapを体験!

シナモロールカフェは堪能したので、本命である『#SnSnap』を体験したいと思います。

店内を見渡してみると、女の子たちの行列を発見。
行列の先に、#SnSnapが置いてありました。

snsnap - 13


使い方は簡単。
まず、印刷したい写真をスマホで撮ります

snsnap - 14


撮った写真をTwitter、Instagram、Facebookのどれかで、ハッシュタグ付きでつぶやきます
置いてある店によって違うのですが、今回だと「#シナモロールカフェ」ですね。

snsnap - 15


つぶやかれた写真がこちら。

すると、#SnSnapの画面につぶやいた画像がでてきます。
写真を選んで、右上の「Print」をタップ。

snsnap - 16


snsnap - 17


動画が流れたあとに・・・

snsnap - 18


カタン!と下から写真が出てきました。

snsnap - 19


たったこれだけ。
ね、簡単でしょ?

snsnap - 1


スマホで撮る → 機械で選ぶ → 印刷
それが、無料!

なんだこれすごいな。

撮影に協力してくれたガル氏(@garu_peace)も「これはすごいよ!プリントシール機を超えたよ!!」と大興奮でした。

SnSnap代表に話を聞いてみた

#SnSnapの実機体験と一緒に、株式会社SnSnapの代表である西垣 雄太氏にいろいろ話を聞いてみました。

snsnap - 20


なんで無料なの?

snsnap - nishi 設置している企業側が費用を払っているので、利用者は無料でつかえます。
SNSでつぶやいてもらう → 見た人が拡散する → 拡散した人自身も、自分で体験しにくる → またSNSでつぶやいてもらう → そしてまた拡散、とドンドン拡散されていきます。
SNSでつぶやいてもらうこと自体が宣伝につながるんですよね。


snsnap - suke あぁ、利用者の生の声がありますものね。


snsnap - nishi 利用者は無料で写真がもらえる。企業側はドンドン拡散してもらえる。どちらも得になれるんですよ。

どういう人たちが使っているの?

snsnap - nishi Instagramの利用者が一番多く、シェア数がダントツです。
車のイベントなどは男性の利用者が多く、主にFacebookでシェアされますね。
Twitterは男女比が半々くらいです。


snsnap - suke そうなんですね。Twitterが一番多いと思っていました。


snsnap - nishi Instagramをよく利用する人は、フォトジェニックな空間にくると自分の体験をシェアするために写真を撮るんですよね。


snsnap - suke フォトジェニック・・・?


snsnap - nishi写真向き」ということですね。入ってすぐに写真を撮りたくなるような空間のことを指します。
今回のシナモロールカフェさんとかは正にフォトジェニックな空間です。


snsnap - suke 確かにここは写真を撮りたくなる・・・!


最初はどういうところに置いていたの?

snsnap - nishi 元々アパレル関係のイベントなどで芸能人がカメラマンに写真を撮られる際、スマホを渡してSNS用にもう1枚撮ってもらってるという現象が起きていたんですね。


snsnap - nishi でも、SNSにアップするとき、ハッシュタグがバラバラだったりそもそも付けていなかったり、SNSではなくブログに上げたりしていたんですよ。


snsnap - suke あー、なるほど。


snsnap - nishi だけど、#SnSnapを置くことでハッシュタグが統一できて、SNSで確実につぶやかれる。
ハッシュタグをちゃんと付けてもらうことで、企業も利用者も何が起きてるのか追いやすくなったんですよね。


snsnap - 21


今から撮れる場所ってあるんですか?

snsnap - nishi 来月末まで、レクサスの展示場に置いてあります。
Twitter日本オフィスにも置いてありますよ。


snsnap - suke へー・・・あ!お台場のマダム・タッソー 東京でいま話題のベッキーと写真撮れるんですね!!
イベントは1月末までかー!これは気になるなー!行きたいなー!!


#SnSnapの今後

snsnap - nishi #SnSnapはオンラインでの拡散だけでなく、写真という実物があることでオフラインでもみんなの目に止まります。
実際に写真を学校に持っていったら、「自分も撮りたい」とお店に来てくれたという話がありました。


snsnap - nishi SNS自体に宣伝を流すよりも、実際に体験してくれた人にシェアしてもらうことの方が拡散されやすいんですよね。
オンライン、オフライン両方でシェアできるのが魅力です。


snsnap - suke できた写真は見せたくなりますものね。


snsnap - nishi 今年からおみくじ機能が追加されたフレームも作りました。
何枚かに1枚当たりがあって、当たるとグッズをプレゼント、みたいな企画もやっていますよ。


snsnap - suke それは当たりが出るまで何回も並んでつぶやいちゃうやつですね!


snsnap - nishi 今後は誰も利用していないときに動画広告を流したり、写真の裏側に広告を入れたりといろいろ考えています。


snsnap - suke オンラインだけでなくオフラインでのシェアも広げていく感じですかね。
とても興味深いお話が聞けました。本日はありがとうございました!


今後大ヒット間違いナシ!!

スマホで撮った写真を、無料で印刷できる『#SnSnap』。
観光場所などに置かれれば、記念撮影 → 即印刷が可能になりますね。

ジワジワと注目集めているので、今後いろいろな場所で見かけることになるでしょう。
みなさんも見かけたらぜひ一度お試しください。

なんてったって無料ですしね!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!