3D写真が撮れるアプリ『Fyuse』の凄さを伝えたい

3D写真が撮れるカメラアプリ『Fyuse』。
このアプリを使って「東京オートサロン」に展示されていた車を撮影してみました。

改造車を3Dで撮ってみた

中央のボタンをタップし、しばらくするとスワイプで写真を動かせるようになります。


ちょっと微妙かもしれませんが、なんとなーく3D感が伝わるでしょうか!?


※インターネットの接続状況により、写真が見られない場合があります

3D写真を撮る方法

『Fuse』は、奥行きのある3D写真が撮れるアプリです。アプリを長押ししながら、被写体をぐるっと囲むようにして写真を撮ります。

160118_fyuse - 1


160118_fyuse - 2
撮影が終わると、アプリが自動でレンダリング処理を開始。


フィルタを加えることもできます。作った写真は、アプリで共有したりカメラロールへ保存したりできます。

160118_fyuse - 3
160118_fyuse - 4


3D写真っておもしろいね!!

ほかの人が投稿した写真も見てみてください

アプリでは、ほかの人が投稿した写真を見ることができます。ぜひダウンロードして撮り方が上手な人の写真を見て欲しい。マジで凄いんです!

160118_fyuse - 5
160118_fyuse - 6


(© 2015 Fyusion, Inc)

パノラマ写真でもタイムラプスとも違う「3D写真」をぜひ体験してください。

Fyuse - 3D写真 ・販売元: Fyusion, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 写真/ビデオ
・容量: 44.7 MB
・バージョン: 3.1.1
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!