ストーカー? いえ違います。ただ純粋にアナタのことを知りたいだけなんです!

2016-0314_Kanzenhanzai - 01
2016-0314_Kanzenhanzai - 21


© monolice(以下、同じ)

完全犯罪クラブ』は、学校で起きるいろんな謎を解く謎解きゲームです。
主人公の「桐谷俊」くんは、純粋な性格がゆえにちょっぴりストーカー気質があります。

彼の好きな女の子「月島舞」ちゃんの後を追うといろんな謎に遭遇します。
カッコイイところを見せたい桐谷くんは、彼女の前で謎を解くと宣言し謎を解くことになります!

(ついでに彼女のことを詳しく調査するというのが目的ですが・・・)

少年はただ「純粋」なだけなんです

純粋な少年「桐谷俊」くんは廊下ですれ違った女の子「月島舞」を好きになり、純粋に後を追いかけることにしました。

純粋な彼は、彼女のことを調べて、リコーダーを舐め回すなんてこれっぽっちも考えていません。
・・・いませんとも。

2016-0314_Kanzenhanzai - 02
2016-0314_Kanzenhanzai - 03


図書館に入るのを見て、彼女が文芸部であることを知ります。

2016-0314_Kanzenhanzai - 04
2016-0314_Kanzenhanzai - 05


お近づきになろうと図書館に入ろうとしますが・・・

2016-0314_Kanzenhanzai - 06
2016-0314_Kanzenhanzai - 07


開かない。
ここまでストーキング、いや追いかけてきたことはバレていないはず。

2016-0314_Kanzenhanzai - 08
2016-0314_Kanzenhanzai - 09


2016-0314_Kanzenhanzai - 10
すると、向こう側からドアが開きました。


2016-0314_Kanzenhanzai - 11
桐谷くん「ここ、ぶ、文芸部ですか?」


2016-0314_Kanzenhanzai - 12
舞ちゃん「えーっと、そうですが・・・?もしかして、入部希望者ですか?」

桐谷くん「あ、えーと、はい!そうっす」


2016-0314_Kanzenhanzai - 13
舞ちゃん「じゃあどうぞ・・・」


ドアを1度閉めたことはノータッチだったので、理由を聞いてみる桐谷くん。

2016-0314_Kanzenhanzai - 14
2016-0314_Kanzenhanzai - 16


どうやら彼女は閉めた覚えはない。だが、部屋の鍵は彼女しか持っていないらしい・・・。

2016-0314_Kanzenhanzai - 17
2016-0314_Kanzenhanzai - 18


この不可解な謎を解いてあげたら彼女はきっとカッコよく思うはず!
(謎を解くついでに、彼女のことも調査できる)

ということで、謎を調査することになります。

2016-0314_Kanzenhanzai - 21
2016-0314_Kanzenhanzai - 22


密室の謎を解け!

現在4つのことが分かっている。

  • 図書室のなかに舞以外いなかった
  • 舞は自分で閉めていない
  • 舞を追って入るまでに数分間のラグがあった
  • ドアにはビニールが静電気で付いている

このヒントをもとに桐谷は頭のなかで謎を解いていきます。頭のなかで思っていることをスワイプでなぞって整理しよう。
整理するとポイントが貯まっていきます。

2016-0314_Kanzenhanzai - 23
2016-0314_Kanzenhanzai - 24


2016-0314_Kanzenhanzai - 25
ポイントが貯まると・・・


密室の謎が解けます!

2016-0314_Kanzenhanzai - 26
2016-0314_Kanzenhanzai - 27


2016-0314_Kanzenhanzai - 28
舞ちゃん「桐谷さんすごい!」

きっと彼女は桐谷くんのことをカッコよく思ったはず。


不可解な謎に巻き込まれた彼女は、音楽室に忘れ物をしたが1人行くのはちょっと嫌っぽい。これはチャーンス!

ということで、桐谷くんは彼女と一緒に音楽室へ行くことに!
そこでは一体どんな謎が待っているのか・・・。

2016-0314_Kanzenhanzai - 29
2016-0314_Kanzenhanzai - 30


完全犯罪クラブ /密室トリックからの脱出と隠された秘密〜謎解き恋愛ゲーム〜 ・販売元: MONOLICE INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 55.7 MB
・バージョン: 1.0.2
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!