【クラロワ】出だしが肝心? 勝負の流れを掴むコツ

crfirst02
crfirst03


© 2016 Supercell Oy

クラッシュ・ロワイヤル(Clash Royale)』を遊ぶうえで大切なカード。
今回は、カードの出し方のパターンについて豆知識を紹介します。

出し方のパターン

カードの出し方は下記の3パターンがあります。

  • すぐに出す
  • 相手がカードを使うのを待ってから出す
  • エリクサーを最大までためてから出す

すぐに出す場合

試合開始直後にカードを出すパターンです。
連続でユニットを出しにくいですが、ユニットが相手のタワーまで届けばダメージを与えることもできます。邪魔するために相手にカードを無理やり使わせることもできますよ。

crfirst05
crfirst06


相手がカードを使うのを待ってから出す場合

相手が出方を見てからカードを出すパターンです。
この出し方を相手もする場合、試合が始まってから1~2分経っても戦いが始まらないことがありますが、その代わりに相手が出したカードを使用したカードより低いコストのカードで対処することができるので、エリクサー数が有利になりカウンターがしやすくなります。

相手の出したカードによって状況を判断してリスクを負って相手を攻めたり、相手の使用したカードより低いコストで相手のカードを対処したりする判断が可能です。

crfirst08
crfirst10


相手のカードを対処した後のカウンターが一度決まるだけでも勝負が決まったりするので、この出し方を選択する人は多いです。

エリクサーを最大までためてから出す場合

エリクサー量が満タンになるまでカードを出さないパターンです。
エリクサーの最大量は10ですが、出し方によっては最大量が約11になることも可能です。

カードを出すと、カード使用分のコストだけエリクサーが減ります。
しかし、10までたまって少し待ってからカードを出すと、使用したカード分のエリクサーは減っていますがすぐにエリクサーが1ゲージ分たまろうとしています。

crfirst07
crfirst04


なぜ、ゲージが1つ分たまろうとしてるかと言うと、エリクサーの資源量は10になってからも見えないところで、11になる直前までゲージが進んでいるからです。

見えないところでゲージが11に達してしまうと、ゲージは10にリセットされてしまうので注意しましょう。

この出し方で戦う場合は設置型のカードを入れておくと、出方を待つ相手にも通用できるのでオススメです。

まとめ

小さなテクニックですが、これを理解するのとしないのとでは大きく勝敗が左右されます。試合の始まりこそ慎重にプレイして勝率を上げましょう。

特に相手がカードを使ってから出すパターンと、エリクサーを最大までためてから出すパターンが試合の主導権を握りやすいのでオススメです。

クラッシュ・ロワイヤル (Clash Royale) ・販売元: Supercell Oy
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 93.6 MB
・バージョン: 1.2.2
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!