【iOS 9.3】リンクを開くとフリーズする問題

iOS 9.3


『iOS 9.3』でウェブページのリンクを開くと、そのアプリがフリーズしたり強制終了したりする問題が起きているようです。

次のアップデートで修正されるようです。(2016年3月30日 追記)
『iOS 9.3.1』でリンクの問題を修正か

どんな現象?

Safariに限らず、さまざまなアプリでリンクを開くと、そのアプリを操作できなくなったり、そのアプリが強制終了したりするそうです。

リンクを長押しした際にも同じような問題が発生した事例がある、とウェブサイト『9to5Mac』は報じています。

問題が発生する条件

iOS 9.3に限らず、iOS 9.2.1以前のバージョンでも発生すると言われているほか、iPhone 6s/6s Plusだけでなく、古いiPhone・iPadでも発生するようです。

どのようなリンクを開くと問題が発生するのかは分かっていません。

iPhoneに入っているアプリが原因との説もありますが、どんなアプリが原因となり、なぜ問題が起こるのかは不明です。

対策は?

現時点で確かな対策は見つかっていません。

Safariでの対策として挙げられているのが、JavaScriptの無効化です。ただし、この対策を行うとウェブページが正しく読み込まれない・機能しない場合があります。

設定アプリの【Safari】→【詳細】を開きます。

iOS 9.3


「JavaScript」をオフにします。

iOS 9.3


この方法ではSafariのJavaScriptだけがオフになるので、ほかのアプリでは引き続きJavaScriptが原因のトラブルが発生します。ほかのアプリではそのアプリの設定でオフにできる場合と、そういった設定が用意されていない場合があります。

また、そもそもJavaScriptが原因なのかは確認されていないため、この対策に効果があるのかは分かっていません。

参考

Some users reporting iPhone crashes on iOS 9.3 when tapping links in Safari and other apps [Update] | 9to5Mac

最新情報はAppBankアプリで!

iPhoneの最新ニュースのほか、アプリやアクセサリの使い心地を徹底紹介したレビュー・iPhoneの便利な技・人気アプリのランキングもチェックできます。

もっとiPhoneを楽しむための記事がたくさんつまっていますので、ぜひお試しください!

AppBank.net ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 7.3 MB
・バージョン: 1.1.8
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!