『Twitter』が「画像の説明を追加」機能を開始。最長420文字まで入力可能

twitteracimg04
twitteracimg06


© Twitter, Inc.

本日3月30日(水)より、Twitterが画像に説明文を追加できる機能を開始しました。

より多くの方に画像をお届けするために | Twitter Blogs

この新機能はiOSとAndroidアプリからのみ利用でき、これにより視力が弱い方にも画像の内容を伝えられるようになります。

「画像の説明を追加」機能の使い方

アプリを最新版に更新したら、【設定】ボタンから【アクセシビリティ】を選んでください。

twitteracimg01
twitteracimg02


次に【画像の説明を追加】ボタンをオンにします。すると、画像をアップロード時に左下に【説明を追加】ボタンが表示されるようになります。

twitteracimg03
twitteracimg04


あとは画像の説明文を入力するだけです。最長420文字まで入力できます。

twitteracimg05
twitteracimg06


見た目は変わらない

実際に説明文付きで投稿したツイートがこちらです。

とくに見た目は変わっていませんが、画像のプロパティをチェックすると説明文が追加されているのが分かります。

twitteracimg08


より多くの人に画像を届けたいという方は使ってみてください。

Twitter ・販売元: Twitter, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
・容量: 65.2 MB
・バージョン: 6.50
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!