『Microsoft Translator』がオフライン翻訳に対応! Safariでウェブページの翻訳もできる

microsofttranslatorv21307
microsofttranslatorv21304


© 2016 Microsoft Corporation. All rights reserved.

Microsoft Translatorが、バージョン 2.13 アップデートでオフラインでの日本語翻訳ができるようになりました。

あらかじめデータをダウンロードしておくことで、インターネット接続なしでも40カ国語以上の言語を日本語(指定の言語)に翻訳できます。

さらにSafariの機能拡張にも対応し、閲覧しているウェブページの翻訳も可能になっています。

オフライン翻訳には先に言語パックのDLが必要

まずは設定画面を開き、【オフラインの言語】をタップします。

microsofttranslatorv21301
microsofttranslatorv21302


通常では【英語】しかダウンロードされていないため、リストのなかから【日本語】をタップして言語をダウンロードします。

microsofttranslatorv21303
microsofttranslatorv21304


機内モードで翻訳テスト

それでは、iPhoneを機内モードにして翻訳をテストしてみましょう。
「こんにちは」は「Hi」。できてますね!

microsofttranslatorv21305
microsofttranslatorv21306


次は英→日です。「おはよう、みんな。私はエレン・ベーカーです。ミスベーカーって呼んでね」と入れたのですが、翻訳できているような、できていないような・・・。でも意味は分かります。

microsofttranslatorv21307
microsofttranslatorv21308


インターネットに接続すると「I’m」の翻訳は改善されたのですが、ベーカー先生がパン屋になってしまいました。

microsofttranslatorv21309
microsofttranslatorv21310


Safariで閲覧中のページ翻訳にも対応

Safariの拡張機能にも対応しています。
利用するにはまずMicrosoft Translatorアプリの設定から【Safari 翻訳言語】を【日本語】に設定します。

microsofttranslatorv21311
microsofttranslatorv21312


次に『Safari』で翻訳したいウェブページを開き、【共有ボタン】から【その他】→【Microsoft Translator】をオンにしてください。
今回は海外のマック系ニュースサイト『9to5Mac』を翻訳します。

microsofttranslatorv21313
microsofttranslatorv21314


(画像:9to5Macより)

すると共有ボタンに【Microsoft Translator】ボタンが追加されるため、最後にこれをタップするとウェブページが翻訳されます。

microsofttranslatorv21315
microsofttranslatorv21316


海外に行く前にインストールしておくと役立つ1本です。海外旅行の予定がある人はダウンロードしておきましょう!

Microsoft Translator ・販売元: Microsoft Corporation
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 辞書/辞典/その他
・容量: 46.6 MB
・バージョン: 2.13
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!