リアルJKにモーニングコールしてもらった結果

みなさんは、『JKMorning』をご存知ですか?

JKMorningとは、女子高生にモーニングコールしてもらえるというサービスです。この記事では、実際に体験した模様をお伝えします!

リアルJKにモーニングコールしてもらった

JKMorningのホームページから予約をします。

2


(画像引用元:JKMorning

某日9時56分にサービスを予約しました。

4分ごとに細かく時間を設定できるので、多くの方が起きたい時間にピタリと起こしてもらえそうです。

1


撮影時は9時56分ちょうどです。

女子高生から電話が来るのを楽しみに、会社で二度寝して待ちます。

3


1
きっきたーーー。

時間が10時なのは、サイレントマナーを解除し忘れており完全にスルーしていたからです。

僕に電話してくれたJKの方、すみませんでした。


起き上がって電話に出ます。
ゆっきー「もしもし?」

5


JK「もしもし!」
ゆっきー「・・・」

6


ニヤけた。

7


この辺で気がついたのですが、この記事って僕の写真だらけになりそう・・・。ここから先は、頭に世界一かわいいJKを思い浮かべながら記事を読んでください。

JK「きちんと起きられました?」
ゆっきー「はい!」

9


JK「今日土曜日ですけど、早起きしてお出かけですか?」
ゆっきー「お仕事なんですよね・・・。」
JK「土曜日なのにお仕事なんですね。すごーい!頑張ってください!」

10


JK「晴れてますか?」
ゆっきー「東京は晴れてますよー!そっちはどうですか?というかどこからかけてるんですか?」
JK「仙台です!私もさっき起きて家からかけてます。」

さっき起きたとか生活感が伝わって来る会話も。かなり気持ち悪くニヤけています。

13


2
そのほかにもいくつかお話をして、気がつけば5分も経っていました。


ゆっきー「何分くらい電話していられるんですか?僕は何分でも・・・」
JK「そろそろ終わりましょうか笑。基本は3分程度ですけど楽しかったからいいです!」

僕は非常にちょろい男なので惚れそうです。

16


ゆっきー「それじゃあ、ありがとうございました。」
JK「はい!失礼いたします。」

17


高校を卒業して以来、僕にはJKと電話で話す機会なんてありませんでした。

『JKMorning』は、そんな僕にもう一度青春を感じさせてくれるものでした。目覚めもバッチリ、最高!!

18


朝にしっかり起きたい方、それも楽しく起きたい方にオススメしたいサービスです。もちろんJKとお話したい方にも!

この記事を読んで、「俺も女子高生としゃべりたいぞ!」という方は、ぜひ『JKMorning』を活用してみてください。

試してみたい方はこちら → JKMorning

最新情報はAppBankアプリで!

iPhoneの最新ニュースのほか、アプリやアクセサリ、ネットサービスの使い心地を徹底紹介したレビュー・iPhoneの便利な技・人気アプリのランキングもチェックできます。

もっとiPhoneを楽しむための記事がたくさんつまっていますので、ぜひお試しください!

AppBank.net ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 7.3 MB
・バージョン: 1.1.8
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!