スマホに「寿命」を教えてもらえる時代がきました

今回は、スマホで心拍数を測って、さらにおおよその寿命まで教えてくれる『Cardiio』を紹介します。

スマホで心拍数が測れるようになるとは・・かなり驚きです。手軽に心拍数をべられれば、体調の変化にも気がつきやすくなりますよね。

それでは実際に使ってみましょう。

スマホで心拍を測ろう

5
アプリを起動すると、すぐに心拍を測れます。


© 2015 Cardiio, Inc.

心拍の測り方はとても簡単です。
背面のライトが光るので、カメラに指を乗せるだけですよ。

640 - 1
640 - 2


数秒で計測は終了します。時間がかからないので、隙間時間にすぐ行えるのが嬉しいです。

6
7


結果から、自分の健康状態をすぐに確認できますよ!

8
12


心拍数に異変を感じたら?

普段よりも心拍数が高い

心拍数が高い状態は「頻脈」などと言われます。緊張している熱があるなどの症状があるので、確認してみてください。

普段よりも心拍数が低い

心拍数が低い状態は「徐脈」などと呼ばれます。めまいふらつきなどの症状があるので、確認してみてください。

徐脈は、持久力を必要とするスポーツ選手特有の「スポーツ心臓」でも引き起こされますが、そのような場合は治療の必要は有りません。

心拍から寿命がわかる

4PRO版(400円)にアップグレードすると、平均心拍数からおおよその寿命も割り出してくれるのです。

Cardiioによると、僕は78歳まで生きられるようです。残りの人生を精一杯生きようと思います!


積極的に活用して、ご自身の健康維持の参考にしてみてください。

このアプリは健康状態を診断、予防、治療するものではありません。体に異変を感じた場合は、医療機関で専門医の診断を受けましょう。

Cardiio - 心拍数計、7分間 エクササイズ、トレーニング ・販売元: Cardiio, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
・容量: 34.2 MB
・バージョン: 3.3.1
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!