Safariの検索をもっと快適にする方法

Safari


iPhoneでよく使うアプリの1位2位を争うのが『Safari』でしょう。そのSafariでの検索をもっと快適にする方法をご紹介します。

Safariの検索エンジンを変える方法はこちら。
Safariの検索エンジンをYahooに変更する方法
Safariで選べる検索サイト『DuckDuckGo』とは

ウェブサイトを直に検索する

あるウェブサイトに載っている情報を探したい。そんなときに使えるのが、クイックWebサイト検索です。

1度でも検索機能を使ったことがあるウェブサイトをSafariに登録し、2度目からはSafariのアドレスバーからそのウェブサイトを直接検索できます。

「ウェブサイト名+スペース+検索キーワード」で検索できます。

Safari


クイックWebサイト検索の使い方

(1)設定を確かめる

設定アプリの【Safari】→【クイックWebサイト検索】を開きます。【クイックWebサイト検索】をオンにします。

Safari


(2)ウェブサイトで検索する

ウェブサイトに用意されている検索機能で検索してみましょう。

Safari


対応しているウェブサイトであれば、検索を1度行うだけでSafariに自動登録されます。

(3)登録できたことを確認する

設定アプリの【Safari】→【クイックWebサイト検索】を開き、検索を行ったウェブサイトが追加されていることを確かめます。

Safari


アドレスバーから検索する際に、ここに表示されている名前を入力することになります。覚えておきましょう。

(4)アドレスバーから検索する

Safariのアドレスバーをタップし、「ウェブサイト名+スペース+検索キーワード」の順に入力します。

Safari


すると【(ウェブサイト名)で”(検索キーワード)”を検索】という項目が現れます。これをタップしましょう。

Safari


これでウェブサイトの検索機能を直接呼び出し、入力したキーワードでの検索結果がSafariに表示されます。

クイックWebサイト検索機能がすでにオンになっている場合は、さまざまなウェブサイトが追加済みかもしれません。設定アプリを確認してみましょう。

最新情報はAppBankアプリで!

iPhoneの最新ニュースのほか、アプリやアクセサリの使い心地を徹底紹介したレビュー・iPhoneの便利な技・人気アプリのランキングもチェックできます。

もっとiPhoneを楽しむための記事がたくさんつまっていますので、ぜひお試しください!

AppBank.net ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 7.3 MB
・バージョン: 1.1.8
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!