「脂肪を摂ると太る」はウソだった?! 【#糖質制限 Vol.6】

photo_toushitsu_6th - 1


デイヴ・アスプリー著『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』(ダイヤモンド社)

脂っこいものを食べるとデブまっしぐらというイメージがありませんか?

「無脂肪」や「低脂肪」という食品もあるので、ぼく(@yuu_da4)も「脂肪を食べすぎると太る」と思っていました。

ところが、脂(油)の種類によっては、太るどころかむしろ痩せるらしいのです。参考にしたのは『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』という本。本書から「脂肪」について書かれた部分を参照してみましょう。

脂(油)の摂り過ぎは、恐れなくて大丈夫

▽こんな食事ばかりで、痩せていくの不思議じゃない?▽
photo_toushitsu_6th - 2


体脂肪は1kgあたり7,000キロカロリーあります。ということは、脂っこい食事を摂り続けたら徐々に太ってしまうのでは?と思いますよね。

この本の著者は、1日4,000~4,500キロカロリーの食事を脂質を中心に摂ったそうです。そのまま計算すれば、1日に0.5kg以上増える計算。しかし、結果は驚くほど正反対でした。

ほとんどの栄養学者の理論によれば、こんな食べ方をしたなら、1ヶ月で5キロは太ったはずだ。ところが、反対のことが起こった。

僕の体はがぜん燃えだしたのだ。頭が冴えわたり、たっぷり眠る必要もなく、腹筋まで割れた。

デイヴ・アスプリー著『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』(ダイヤモンド社)

明らかにカロリーオーバーな食事を摂っても痩せたというのは、正直驚きました。しかも、それが「脂質」を中心にというのだからなおさら。

ただし、著者は「脂(油)」ならすべてOKというわけではないと述べています。「正しい脂肪」を摂ることが必要なのだそうです。

「正しい脂肪」ってなに?って思ったので、さらに読み進めてみると、次のようなことがわかりました。

気軽に試せる「正しい脂肪」はココナッツオイル!


「正しい脂肪」とは、「飽和脂肪酸」「一価不飽和脂肪酸」の脂(油)のこと
だそう。

ぼくが、いま便通を良くするためだけに飲んでいたエクストラヴァージンココナッツオイルも「飽和脂肪酸」なので、思わぬメリットを知ってテンション上がりました。

▽最近、2本目を購入▽
photo_toushitsu_vol3 - 4


他には、MCTオイル・グラスフェッドバター(放牧牛のバター)・オリーブオイルなども「正しい脂肪」に分類されます。価格や販売店を考えるとお手軽に試せるのは、ココナッツオイルとオリーブオイルでしょう。スーパーやコンビニでも入手することができますよ。

グラスフェッドバターにおいては、たったの250gで2,500円という商品もあるため、気軽に買えないのが難点…。

控えたほうがいい脂(油)とは…?

上記で紹介した「正しい脂肪」は、酸化しにくく安定性の高い脂(油)でした。

一方、短期間で酸化してしまうような「不安定な脂肪」と言われる「多価不飽和脂肪酸」に分類される脂(油)は摂り過ぎないほうが良いのです。

この脂肪の食べ過ぎは、健康、長寿、パフォーマンスを増進することはなく、がんや代謝上の問題(メタボ)の原因となる可能性が高い。

デイヴ・アスプリー著『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』(ダイヤモンド社)

たとえば、「キャノーラ油」「コーン油」「大豆油」など。これら「植物油」は、一見すると無害そうな印象に感じますが、「正しい脂肪」とは正反対の働きをする模様。

ただ、植物油といえば揚げ物や加工食品に使われていることが多いですよね。完全に避けるのは難しいため、ぼくは「控える」程度にしようと考えております。

▽揚げ物は美味しいから断つのは無理でした…▽
photo_toushitsu_6th - 3


「正しい脂質」はコーヒーとの組み合わせが最強

どうやって、脂(油)を摂るべきか。本書がおすすめしているのは「バレットプルーフコーヒー」という飲み方。

作り方は簡単です。「ココナッツオイル」または「MCTオイル」と「グラスフェッドバター」をコーヒーに混ぜるだけでOK。

これを朝飲むと空腹感がなくなり、お昼過ぎまでお腹が空かなくなるという仕組み。ぼくは、グラスフェッドバターを調達できなかったため、コーヒーにココナッツオイルをティースプーン2杯入れて飲んでいます。

▽脂ぎったコーヒー。結構美味しい▽

photo_toushitsu_6th - 4


確かにお腹が空かない。そして、満腹でぼーっとしてしまう感じもない。午前中から効率よく仕事できて、オススメです。

「最強の食事」にはお金がかかるなあ…。

GOGOMAXcurry - 1 (1) 書いた人→ゆう


「正しい脂肪」を摂れば、太るどころか痩せやすくなる。糖質制限ダイエットのエネルギー源として最適ということがわかりました。

既にココナッツオイルを飲んでいますが、質の高い脂肪や肉をアレコレ摂ろうとするとお金がかかりますね…。

今回紹介した書籍には、項目ごとに「食べるべき食材」「NGな食材」とまとめられており、読みやすいです。一気に読むのも良いですが、目次からピックアップして読むというのもおすすめ。

Kindle版も発売されているので、「この脂、食べてもいいのかな?」というときスグにスマホから調べられるので便利ですよ!

▽体重の推移はこちら▽
photo_toushitsu_5th - 6



Instagramもやってます!
yuu_da4

その他の糖質制限ダイエット記事はこちら

【糖質制限】体重90kgのぼくが肉を食べまくるダイエットをはじめます!
糖質制限ダイエットで食べていい食材ってなんだろう? 【糖質制限 Vol.2】
肉食中心の生活になると身体にどんな変化が起こる?【糖質制限 Vol.3】
【マイナス5.8kg】運動してないのにお腹がへこんでた!【#糖質制限 Vol.4】
デブでも膝を壊さず運動する方法…それは? 【#糖質制限 Vol.5】

Kindle:人気の小説やマンガ、雑誌が読める電子書籍リーダー ・販売元: AMZN Mobile LLC
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ブック
・容量: 86.6 MB
・バージョン: 4.19.1
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!