歯の磨き方を採点するガジェット 日本人の◯%はちゃんと磨けていない!?

160527_gumplay - 1


『G・U・M PLAY』は、歯ブラシに取り付けて使用するガジェット。

専用アプリを使用して、自分の歯みがきを採点したり、歯みがきデータを記録、分析したりできるというものです。今回は『G・U・M PLAY』の開発者にお話を伺ってきました。

開発者インタビュー

今回は、サンスターグループ オーラルケアカンパニー 『G・U・M PLAY』商品開発担当者の松富 信治(まつどみ のぶはる)さんにお話を伺いました。

半分以上の人は、ちゃんと磨いていない

160527_gumplay - 3


『G・U・M PLAY』開発のきっかけを教えてください。

昔から、歯みがきは3分間みがくことが目安となっています。

しかし、3,712人に行った調査によると、48%の方が「歯磨きの時間は3分未満」という結果でした。(サンスター調べ)

毎日3回磨いていても、実際にはきちんと磨けていないという方が多いということです。「3分間歯を磨く」という習慣を身につけてもらうため、2014年の4月から『G・U・M PLAY』の開発をスタートしました。

歯科衛生士の磨き方に近づける

160527_gumplay - 6


歯の磨き方を採点する機能の仕組みとは?

『G・U・M PLAY』に、その人の磨き方を採点する機能を搭載しました。

この機能を作るにあたって、まずは、歯科衛生士さんの監修のもとに、歯科衛生士さんの歯の磨き方を調査しました。

歯科衛生士さんが推奨する磨き方は「歯を1本ずつ小刻みに磨くこと」だったので、それを「良い歯の磨き方」として開発しました。

『G・U・M PLAY』独自のアルゴリズムで計測し、1本ずつ小刻みに磨くことで100点に近づくしくみになっています。歯を2本、3本ごとに磨くと、点数が下がります。

楽しいだけではダメだった

『G・U・M PLAY』のコンセプト「”やらなくちゃ”から”やりたい”へ」にするための工夫したことは何ですか?

歯みがきを「やらなくちゃいけない」から「やりたい」に変えるには、楽しくないと続かないと考えました。

もちろん楽しいだけではダメで、『G・U・M PLAY』の目的はしっかり歯を磨いてもらうことです。

ゲームなどのお楽しみ要素をいれつつ、しっかり歯を磨くという習慣を身につけてもらう、ということを意識していました。

幅広く使ってもらうための3つのアプリ

『G・U・M PLAY』の専用アプリを3つリリースされていますね。

はい、『G・U・M PLAY』には専用アプリを3種類用意しました。

1つ目の『MOUTH MONSTER』は、お子様向けのアプリです。

歯を磨きながらモンスターを倒すというもので、音がなったり、光ったりする仕組みを入れました。

実際にある菌をモチーフにしたモンスターを92種類用意していて、歯みがき中の表情を撮影して記録する「歯みがきカレンダー」という機能もあります。

160527_gumplayapp - 1


© 2016 Sunstar Inc.

『MOUTH NEWS』は、歯みがきをしている間に当日のニュースを読み上げてくれるアプリです。歯みがきの3分間を有効的に使ってほしい、という思いから制作しました。

160527_gumplayapp - 2
160527_gumplayapp - 3


© 2016 Sunstar Inc.

『MOUTH BAND』は、歯ブラシが楽器になるというアプリです。

歯みがきの3分って短いようで長く感じてしまうものなので、その3分間を使って音楽を演奏することで、その3分間を楽しんでもらおうと思いから作りました。

より幅広いお客様に『G・U・M PLAY』を使って頂けるよう、このように3種類のアプリを用意しています。

160527_gumplayapp - 4


© 2016 Sunstar Inc.

手動歯ブラシを使う人がほとんど

160527_gumplay - 4


『G・U・M PLAY』を取り付け型の製品にした理由とは?

電動歯ブラシを使用している方の割合は、全国の15%くらいなんです。

より多くの方が使用している手動の歯ブラシでも使用できるよう、取り付け型の製品にしました。

また、電動歯ブラシのようにすると、自然と価格も上がってしまいます。より多くの人に使ってもらいたいという思いから、アタッチメント型にしようと考えました。

お子さんの歯みがき習慣をサポートする

使ってほしいユーザー層は?

『G・U・M PLAY』の目的のひとつとして「お子様の歯みがき習慣を変える」という点にあります。

実際に、お子様の歯みがき習慣に悩んでいる方が多いんです。また、保育園や幼稚園などでは、お子さんに虫歯があると「ダメなママ」のように見られてしまうという声もありました。

そういう方々の負担を軽減できるようにしたいですね。

新しいライフスタイルを提案する『G・U・M PLAY』

今後の予定などがあれば教えてください。

直近では、英語、中国語への対応を予定しています。

嬉しいことに、『G・U・M PLAY』は海外のメディアでも取り上げて頂けることがあります。歯みがきは万国共通の習慣ですので、日本以外の場所でも使って頂きたいですね。

『G・U・M PLAY』が目指すもの

160527_gumplay - 10


『G・U・M PLAY』は、皆様に新しいライフスタイルを提案できるものだと考えています。

オーラルケアが全身のヘルスケアにも貢献していることが、様々な研究によって証明されています。『G・U・M PLAY』を使って、歯みがきに対する意識の改善や、健康維持に役立てて頂ければ嬉しいです。

インタビューを終えて

オーラルケアの課題を解決するために生まれた『G・U・M PLAY』。

私自身も、歯を磨いているのになぜか虫歯ができていた、という経験をしたことがあります。歯科医に歯の磨き方を1度教わっただけでは、なかなか習慣にすることはできないんですよね。

そんなとき、普段自分が使っている歯ブラシに『G・U・M PLAY』を取り付けるだけで、毎日の歯みがき習慣を見直すきっかけになるはずです。

『G・U・M PLAY』を使えば、いつのまにか「”やらなくちゃ”から”やりたい”へ」になっていることに気づくことでしょう。

詳しくはこちら → G・U・M PLAY|歯周病菌とたたかうサンスターG・U・M(ガム)|サンスター|SUNSTAR

参考

G・U・M PLAY|歯周病菌とたたかうサンスターG・U・M(ガム)|サンスター|SUNSTAR

Mouth News | G・U・M PLAY ・販売元: Sunstar Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
・容量: 20.6 MB
・バージョン: 1.5
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!