Safariでテキストを選択しづらいときは○○を使うべし!

Safari


ウェブページでテキストを選択しようとしたら、必要な部分をうまく指定できない! そんなときの対処法をご紹介します。

リーダー機能を使う

テキストを選択しづらいウェブページで、Safariのリーダー機能を使いましょう。

まずは縮小表示になっているアドレスバーをタップ。

Safari


つぎに、画面左上の【≡】ボタンをタップします。

Safari


これでSafariのリーダー機能がオンになります。この状態ならテキストを選択しやすくなります。

Safari


元の表示に戻すときは、画面左上にある【≡】ボタンをふたたびタップしましょう。

Safari


リーダー機能の注意点

この機能はSafariがウェブページを分析し、本文と思われる箇所を取り出します。そのため、本文以外の場所にあるテキストは省略されてしまいます。

また、その精度は100%ではなく、本来は本文である部分が抜けていることもあるので要注意です。

ウェブページによっては、Safariのリーダー機能がまったく使えないこともあります。

参考

Bummed by iOS’s erratic text selection in Safari? Try this simple trick – iDownloadBlog

最新情報はAppBankアプリで!

iPhoneの最新ニュースのほか、アプリやアクセサリの使い心地を徹底紹介したレビュー・iPhoneの便利な技もチェックできます。

もっとiPhoneを楽しむための情報がたくさんつまっていますので、ぜひお試しください!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 10.1 MB
・バージョン: 1.0.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!