【泣ける】保健所に連れてこられた猫「ノラ」の物語

2016-0610_Hitoribotti - 003


© 2016 Happygamer K.K.

ひとりぼっちのノラ』は、感動だけでは終わらない野良猫「ノラ」の物語を描いた絵本風のアプリです。

生まれたときからずっとひとりぼっちのノラ。お母さんも兄弟もいないノラはある日、保健所に連れてこられてしまいました。

保健所の職員たちにひどい仕打ちを受けるノラ。
物語の始まりからかわいそうで切ない気持ちになります。

一体ノラはどうなってしまうのか。
ぜひご覧ください。

ひとりぼっちのノラ

お母さんも兄弟もいないノラはいつもひとりでした。
体は小さくて、いつもほかの野良猫や動物たちにイジメられていました。

しかし、ノラはほかの野良猫たちよりもとても速く走れ、とても高くジャンプできたので逃げるのが得意でした。
そんなノラでしたが、ある日突然人間に捕まってしまいます。

2016-0610_Hitoribotti - 002


気がつくとノラはとても狭い檻のなかにいました。
ノラは出して出してと言わんばかりに必死に「ニャオー!ニャオー!」と叫びます。

2016-0610_Hitoribotti - 003


ノラの叫び声を聞いて保健所の職員が怒鳴り声を上げて登場しました。
怒鳴り声を上げた職員に対してノラはブワッと全身の毛を逆立てます。

そう、この職員の「太った男」こそノラを捕まえた張本人でした。

2016-0610_Hitoribotti - 004


保健所では、猫を飼いたいと里親希望者がやってきます。
そのため、ガリガリに痩せた姿を見せられないので、職員たちはどうにかして餌を食べさせようとします。

しかし、ノラはそんな職員たちに反発して餌の入った皿をひっくり返ます。

2016-0610_Hitoribotti - 005


餌を食べたらきっとまた人間にイジメられると思ったノラは、太った男の手を引っかきます。

2016-0610_Hitoribotti - 006


引っかかれた太った男はノラに対して餌を与えなかったり暴力を振るったりとひどい仕打ちをします。

2016-0610_Hitoribotti - 007


ほかの職員たちもノラがイジメられていることを知っていましたが、太った男が怖くて見て見ぬふりをします。

2016-0610_Hitoribotti - 008
2016-0610_Hitoribotti - 009


ほかの元気な猫たちが里親希望者に連れて行かれるなかで、ノラは日に日に弱っていきます。

2016-0610_Hitoribotti - 010


そんな弱っているノラに1人の職員が声をかけます。

「ノラ・・・大丈夫かい?」

その男はほかの職員たちから「メガネ」と呼ばれていました。

2016-0610_Hitoribotti - 011
2016-0610_Hitoribotti - 012


メガネがノラに餌をやります。
何日ぶりかの餌を必死に口を開けて食べるノラ。

2016-0610_Hitoribotti - 013


メガネのおかげでなんとか体力が回復したノラは、次の日からメガネのことを待つようになります。
メガネも夜になるとノラと一緒に長い時間を過ごします。

2016-0610_Hitoribotti - 014
2016-0610_Hitoribotti - 015


人間の言葉がわからないノラに対して、メガネは悲しそうに言います。

2016-0610_Hitoribotti - 016


メガネの動物を助けたいという思いとは裏腹に1匹また1匹と、猫がゲージから消えていきます。
ノラが保健所にやってきてから6日目の夕方には、とうとうノラ1匹だけになりました。

2016-0610_Hitoribotti - 017
2016-0610_Hitoribotti - 018


いつものようにノラの前にやってきたメガネでしたが、悲しい表情を浮かべています。

2016-0610_Hitoribotti - 019
2016-0610_Hitoribotti - 020


すると突然ノラの頭上にポタポタと滴が落ちてきました。

2016-0610_Hitoribotti - 021


メガネは震えるような声でノラに話します。

2016-0610_Hitoribotti - 023


−翌日−

太った男とメガネがやってきます。
ノラは2人の様子がいつもと違うことに気づきました。

そして、太った男がゆっくりとノラの檻に近づきます・・・。

2016-0610_Hitoribotti - 022


記事ではここまでにしたいと思います。
ノラはどうなってしまうのか、続きはアプリをダウンロードしてぜひ読んでください。

開発者に聞いた

今回『ひとりぼっちのノラ』の開発者にシナリオについてなどを聞きました。

kent
シナリオはどなたが考えたのですか?

開発者
大まかな話の展開を弊社で作り、プロットや本稿はシナリオ制作会社様へ依頼しました。
賛否両論をいただく表現にはなりましたが、人間の都合で動物たちの命が失われている現状を多くの方に伝えたいと思い、『ひとりぼっちのノラ』のお話は生まれました。

kent
太った男はなんであんなにノラを目の敵にするのでしょうか。

開発者
我々にも分かりません。
ノラが可哀想です。

kent
音楽やイラストのこだわりなど教えてください。

開発者
本作品のテーマは「絵本のようなアプリ」です。
絵本ならではの余白の使い方やアングルを、デザイナーが試行錯誤を重ねて作成しました。

kent
たしかに絵本を読んでいる感覚はとても感じました。

開発者
また、主人公のノラは数ある候補のなかから、生意気で可愛い、本当の「猫らしい猫」をかなり時間をかけて決定しました。

音楽はそんなノラの世界にみなさまをぐっと引き込めるような、何度聞いても飽きない曲を音楽素材サイト様から選ばせていただきました。

kent
シナリオが読み返せないのはなにか理由があるのでしょうか。

開発者
たとえば、お友だちのクリアしたスマホを借りて、読み返し機能を使ってざっと読むなど、物語を最初から読んでいただけないということがないように、今回読み返し機能を削除させていただきました。

kent
なるほど、あえて読み返しできないようにしたんですね。

開発者
すでにプレイした方ならお分かりだと思いますが、『ひとりぼっちのノラ』はかなりショッキングの場面から物語が始まります。しかし、そんな絶望的な状況を乗り越えてノラが幸せになるまでをぜひ目をそらさずに読んでいただきたいという思いを込めております。

kent
最初は本当に切ない気持ちでいっぱいでした・・・。
ありがとうございます。

それでは、いま開発中の新作アプリがあれば教えてください。

開発者
現在はこの夏に向けて、背筋が凍りつくようなホラーゲームを製作しております!
『呪人』や『ぼくらのハロウィン』などホラーゲームアプリに定評のあるハッピーゲーマーの新作ホラーにご期待ください!

ありがとうございました!

ひとりぼっちのノラ ・販売元: HAPPY GAMER K.K.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 73.3 MB
・バージョン: 1.0.15
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!