歌を投稿・シェアできる『nana』って? 綺麗に音を録音する方法も聞いてきた!【 #nana民 】

zas


© nana music inc.

皆さんは、歌や楽器の音楽投稿アプリ『nana』をご存知でしょうか?

nanaは、音楽を演奏したり歌ったりして投稿し、シェア/コラボできるアプリです。

2012年11月のリリースから、徐々にそのユーザー数と曲の投稿数、再生数を伸ばしていき、今では200万のユーザーが使っているアプリとなっています。さらには、アプリで投稿された曲の再生数は累計5億回を突破しているんです。

歌ったり、楽器を弾いたり、音楽を聴くのが好きな方にはオススメのアプリですね。

今回は、そんなnanaの簡単な説明から、運営の方にインタビューして上手に音を収録する方法などを紹介します。

音楽投稿アプリnanaとは?

nanaは、音楽を演奏したり歌ったりして投稿できるアプリです。誰かが弾いた音源に歌を乗せてコラボすることもできますよ!

151102_nana_no1 - 07
151102_nana_no1 - 08


録音も非常に簡単で、下部メニューの【録音】をタップするだけですぐに開始できます。録音した音には、ボタン一つでエコーなどの加工も施せます。

1
2


コラボも非常に簡単な手順で行えます。【ホーム】から好きなアーティストや曲名を検索し、誰かの音源を見つけたら、先ほどまで録音だったところが【コラボ】に切り替わっているのでタップしてください。

録音が始まると、コラボする音源が流れ出すのでそれに合わせて歌うという仕組みです。

151102_nana_no1 - 13
151102_nana_no1 - 14


自分以外が歌っている曲を聞くのも楽しいですよ。

151102_nana_no1 - 11
151102_nana_no1 - 12


運営にインタビューしてみた

今回は、nanaで広報をされている「鈴江美月様」(miduki suzue)にインタビューしましたよ。

▼鈴江さんのnana。秒で伝わったかとは思うがいわゆる美人広報である。
ana


nanaは、どのようなユーザー層を狙ったサービスなのですか?

鈴江さん
世界中の、歌うこと・演奏することが大好きな人たちをメインターゲットにしています。
現在日本国内では6割以上のユーザーが中高生という若年層メインのサービスになっていますが、老若男女問わず音楽を共に楽しめるサービスを目指しています。また今後は世界展開をさらに進めて行き、人種言語関係なく、音楽好きなら誰しもが使っているサービスを目指します。

運営のイチオシユーザーを教えてください

鈴江さん
廣野ノブユキさんですね。
廣野ノブユキさんは趣味で路上ライブなどを行っている神奈川県在住の会社員です。
オリジナル曲「Rainy」をnanaで投稿したところ、瞬く間にアプリ内で大流行しました。
今では「Rainy」の楽曲投稿者数は3,500人を超え、楽曲累計再生数は65万回を突破しており、nanaの中で最も多く歌われたオリジナル楽曲にもなりました。
CDショップにもYouTubeにもない楽曲が、アプリの中で爆発的にヒットしたことが注目を集め、コンピCD化&カラオケ配信が決定。多数のメディアに報じられました。
この夏、nana初のコンピCD『Fes.of Rainy』が発売となります。

nana初のコンビCDについてはこちら → nanaで人気の「Rainy」がついにCD化!コンピCD『Fes.of Rainy』レコーディング完全レポート

「運営のピックアップ」はどのように選んでいるのですか?

(筆者は、去年の3月9日にレミオロメンさんの『3月9日』を歌いましたが、ピックアップに入らなかったのが悔しかったので聞きたかった。)

鈴江さん
ピックアップはnana運営チームの独断と偏見で、「コレだ!!!」というサウンドを3曲選んでいます。
「3月9日」のように、季節や行事、流行を意識してピックアップすることも多いです!
毎週金曜日に更新しています。

毎日どれくらいの回数曲が再生されるのですか?

鈴江さん
毎日200万〜250万回以上が再生されています。累計楽曲再生数は、もうすぐ9億回に到達します!

毎日どれくらいの曲を投稿されているのですか?

鈴江さん
毎日5万曲以上の楽曲が投稿されています。

どのようにすれば、綺麗に音を録音できるのですか?

鈴江さん
声が出て行く方向とマイクの向きが水平になるようにスマホを持つと、綺麗に録音ができます。
スマホのマイクに向かって声を出してみて、録音画面のレベルメーターが”黄色”になるくらいのマイクと口の距離を調整してみてください。
レベルメーターの “黄色”は、音割れせずにちょうど良い音で録音できる印です。
また、重ね録り(コラボ)を行うときは、マイク付きのヘッドフォンやイヤホンを使うと音質良く録音することができます。
さらに、マイクやオーディオインターフェースを使って録音すると、さらにノイズの無い「いい音」で録音することができます。

インタビューを終えて

鈴江さんにお話を伺い、nanaについてと、nanaでうまく曲を録音するコツを教えていただきました!

曲が約9億回も再生されていて、毎日5万曲が投稿されているという数字に素直に驚きました。現在は中高生のユーザーがメインろいうことですが、少しずつ音楽が好きな大学生以上のユーザーが増えていきそうですね。

nanaは、歌うのが好きな人、演奏するのが好きな人、新しい音楽を知りたい人、歌がうまくなりたい人、そんな音楽に触れ合う人すべてにオススメしたいアプリだと感じました。

みなさんも、今回教わった綺麗に録音するコツも駆使して、nanaに曲を投稿してみてはいかがでしょうか?

まだnanaを使っていないという方は、今すぐインストールです!

nana ・販売元: nana music Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ミュージック
・容量: 16.8 MB
・バージョン: 2.8.1
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!