ベータ版『iOS 10』第2弾が公開、変更点は?

iOS 10


© 2016 Apple Inc.

Appleが開発者に向けて、ベータ版『iOS 10』の第2弾に当たる『iOS 10 beta 2』を公開しました。

iOS 10の正式リリースは今年の秋に予定されており、一般ユーザーはまだiOS 10にはアップデートできません。

iOS 10 beta 2の変更点

6月に公開された『iOS 10 beta 1』からかなりの量の修正・変更が加えられました。あらたな機能も盛り込まれています。

ここでは、中でも特に目立った変更点をご紹介します。

ロック解除をiOS 9方式に戻すオプション

『Touch ID』でロックを解除する場合、『iOS 9』ではホームボタンに指を置くだけでロックを解除できますが、iOS 10 beta 1ではTouch IDで認証したあと、ホームボタンを押さないとロックを解除できませんでした。

このロック解除方法をiOS 9の方式に戻すオプションが、設定アプリのアクセシビリティに追加されました。

通信量が減らせる「低画質モード」

メッセージアプリに「低画質モード(Low Quality Image Mode)」が追加されました。写真を送る際に、その画質を低下させることで通信量を減らせる機能です。

ウィジェットの制限がなくなる

iOS 10 beta 1では通知センターのウィジェットを開ける場所がアプリ内、もしくはロック画面(ただし一部のウィジェットのみ)でした。

これがiOS 10 beta 2では、iOS 9と同じく、アプリ内・ロック画面・ホーム画面でウィジェットが開けるようになり、制限がなくなりました。

そのほかの変更点

このほかの目立った変更点は以下のとおりです。

  • キー入力時の打鍵音がiOS 9のものに戻される
  • App StoreにiMessageで使えるスタンプの特集コーナーが登場
  • アーティスの全曲を1タップでシャッフル再生できるようになった
  • ミュージックビデオが全画面再生できるようになった

いずれも開発途中のiOS 10の機能であるため、正式リリースまでの間に削除・変更される可能性があります。

参考

最新情報はAppBankアプリで!

iPhoneの最新ニュースのほか、アプリやアクセサリの使い心地を徹底紹介したレビュー・iPhoneの便利な技もチェックできます。

もっとiPhoneを楽しむための情報がたくさんつまっていますので、ぜひお試しください!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 10.5 MB
・バージョン: 1.0.3
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!