お気に入りの有線イヤホンをBluetooth化できるアイテムはコレだ!

iPhone7イヤホンジャックがなくても有線イヤホンが使える


今回は、よしかさんから頂いた「iPhone付属のイヤホンが好きなので、そのまま使えるBluetoothアイテムを教えて!」というリクエストを記事にします!

2016年9月14日追記:
iPhone 7が発表され、イヤホンジャックが廃止されました。そんなとき、オーディオレシーバーを使えば、愛用の有線イヤホンBluetoothイヤホンとして使えるのでご安心ください!

有線イヤホンを「Bluetooth化×高音質化」できるアイテムが新登場!

iPhone 7で有線イヤホンを使うならこのアイテムをガチでおすすめする

有線イヤホンをBluetoothイヤホン化して聴く方法

iPhone付属の『EarPods』のような有線イヤホンをBluetoothとして使えるアイテム。有線なのにワイヤレス?と思ってしまいそうですが、じつはそれを実現できるアイテムがあります。

それが、「オーディオレシーバー」と呼ばれるアイテム。今回使うのは、エレコムの『LBT-PAR150』という商品。

一見すると、単なるリモコン。このLBT-PAR150に有線イヤホンを挿し込むことでBluetooth化できるのです!

イヤホンをBluetoothにできるオーディオレシーバーiPhone7でも使える


使い方は簡単。まず、お手持ちのイヤホンをレシーバーのイヤホンジャックに挿しこみます。

電源ボタンを入れ、ペアリング(iPhoneとイヤホンを接続できる)状態にします。LBT-PAR150の場合、電源ボタンを3秒押したあと、再生ボタンを3秒押すことでペアリング状態になります。

イヤホンをBluetoothにできるオーディオレシーバーならアイフォン7でも使える
iPhoneを開き、「設定」から「Bluetooth」を選択すると、画面下部に「PAR150」というデバイスが表示されるので、それをタップします。


たったこれだけで、接続完了!あとは、音を流してみましょう。

ちなみに、LBT-PAR150はワイヤレスでありながら、音質の劣化が最小限というスペック。

有線イヤホンをBluetoothイヤホンにして聴く方法


クリップ付きのオーディオレシーバーなら、バッグのベルトやポケットに挟んで使えますよ。

iPhone7イヤホンジャック廃止でも普通のイヤホンが使える


次期iPhoneからイヤホンジャックがなくなるというもあります。お気に入りのイヤホンをそのまま使いたい!そんな方にオーディオレシーバーがおすすめです。

低価格ながら高音質なモデルも多く、手軽に使い始められますよ!

LBT-PAR150の詳細はこちら
エレコム LBT-PAR150

リクエスト募集中!

AppBankでは、読者の皆さんからの記事ネタを募集しています。
頂いたリクエストをライターたちが全力で調べて、あなたの「知りたい!」に答えます!

リクエストはこちらから→ あなたのリクエストを記事にします!

AppBank Storeのアプリもチェック

ケースや保護フィルムなどiPhoneアクセサリを探すなら、ぜひAppBank Storeアプリからもチェックしてみてくださいね!

AppBank Store ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ショッピング
・容量: 5.5 MB
・バージョン: 1.7.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!