【悲報】ポケモンGOが「事故」の言い訳に使われた?!

photo_koutsujiko_pokemongo - 1


© 写真素材ぱくたそ

ポケモンGOは社会現象になるほど、人気を博しています。しかし、そこに付け込んだ事故が発生したのです。

7月23日、栃木県真岡市で車が追突する事故が起きたのです。その原因は…

「ポケモンGOをしていたら…」は完全にウソ!

なんと、容疑者は交通事故を起こした言い訳として「ポケモンGO」をしていたと証言したそうです。

この事故では当初、運転席にいた女性が「自分がポケモンGOをしながら運転していた」と話していて、警察は男の無免許運転を隠すため、女性がうそをついて身代わりになろうとした(中略)

「ポケモンGOがはやっていて、言い訳に使えると思った」などと話しているということです

引用:“ポケモンGOで事故”はうそ|首都圏 NEWS WEB – NHKオンライン

無免許運転の事故を隠すため…。ポケモンGOは完全に濡れ衣を着せられるところだったのです。健全なプレイをしているユーザーにとって非常に腹立たしい事故ですよね。

とはいえ、安全なプレイを徹底しよう

今回起きた事故は完全にポケモンGOは無関係。とはいえ、実際にポケモンGOのユーザーによる事故は起きています。

先とは別の事故ですが、7月25日のNHKニュースによると…

ポケモンGOをしながら、車や自転車を運転していた人による交通事故が全国で36件相次いでいることが分かりました。

引用:ポケモンGOしながら運転 全国で事故36件|NHK NEWS WEB

ポケモンGOに夢中になるあまり、実際に交通事故が起きています。

車や自動車の運転中にポケモンGOだけでなくスマホの操作は絶対にNG。気づいてからじゃ遅いですからね。

また、歩きスマホも同じく危険です。特にポケストップを巡るときやポケモンを捕まえるとき。

スマホの画面を見ながら歩いてしまいそうになりますが、一度立ち止まった上でスマホを確認し、その後は前を見て歩くというのを徹底しましょう。

安全にポケモンGOをプレイするための方法があります。

ARをオフにする

ポケモンが現れたとき、ARをオンにするとまるで現実世界にポケモンが現れたかのような気分に。これも楽しみの一つですが、ARをオンにすると視点が大きく動きます。

ポケモンを捕まえるために視点を動かす。つまり、スマホから目を離さず身体を動かしてしまう機会がARオフにくらべて増えるんですよね。なので、基本的にはARオフがおすすめ。

6
7


© 2016 Niantic, Inc. © 2016 Pokémon. © 1995-2016 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc. 以下、同じ

なので、人通りの少ない場所でARを楽しむ。もしくは、ポケモンと風景の写真を撮る時に限りARをオンにするという使い方であれば安心して楽しむことができますよ。

ポケモンGOを安全にそして自由に楽しむため、マナーを徹底してプレイしましょう!

Pokémon GO ・販売元: Niantic, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 110.2 MB
・バージョン: 1.0.3

読まれています!

ゼルネアス実装! フェアリーイベント開催


カロス地方のポケモンが実装!


XP上限開放!


メガシンカ最新情報はこちら!


ポケモンGOの最新記事はこちら

『ポケモンGO』記事に関するリクエスト募集!

ポケモンGO』に関する質問や調査・検証してほしいことなど、リクエストを募集中! 「こんな記事が見てみたい!」「これってどうなるの?」など、記事にしてほしいことがあったらリクエストをお願いします!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!