【ポケモンGO】マップのバグ修正やアバター再編集が可能に。アップデート内容をチェック!

ポケモンGOがバージョン 1.1.0にアップデート


画像引用元:『Pokémon GO』公式サイト

ポケモンGO』がアップデートされました!

アップデート内容をチェック!

以下、App Storeに記載されたバージョン 0.31.0アップデート情報です。

  • トレーナーアバターがプロフィール画面から再編集可能に
  • 技のダメージを一部調整
  • ジムのアニメーションを一部調整
  • メモリー問題を改善
  • 「近くにいるポケモン」の足あとを削除
  • エンカウント中のバグを修正
  • ポケモンの詳細画面を更新
  • メダルの画像を更新
  • マップ表示の不具合を修正
  • 一部テキストの修正

気になるアップデート内容を詳しく説明

トレーナーアバターがプロフィール画面から再編集可能に

トレーナーアバターが再編集可能になりました!
プロフィール画面の右下に追加されたアイコンをタップすると、「ぼうけんノート」と「着替える」というメニューが表示されます。

Pokemongo1
ポケモンGOがバージョン 1.1.0にアップデート


© 2016 Niantic, Inc. © 2016 Pokémon. © 1995-2016 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

ポケモンGOがバージョン 1.1.0にアップデート
「着替える」をタップすることで、肌や髪の色を変更することができます。


技のダメージを一部調整

ポケモンの技のダメージが変更されました。

例えば、「したでなめる」の攻撃力がアップデート前は10だったのが、アップデート後では5になっています。

▽【画像左】アップデート前、【画像右】アップデート後▽
ポケモンGOがバージョン 1.1.0にアップデート
ポケモンGOがバージョン 1.1.0にアップデート


「近くにいるポケモン」の足あとを削除

「近くにいるポケモン」画面から足あとが削除されました。

ポケモンGOがバージョン 1.1.0にアップデート


「博士に送る」ボタンの位置が変更された

「博士に送る」ボタンの位置が変更されました。

ポケモン詳細画面の右下に追加されたボタンをタップすることで「お気に入り」と「博士に送る」というメニューが表示されます。

hakase1
hakase2


マップ表示の不具合を修正

道が途切れるなどしてマップが正しく表示されないバグが修正されました。

▽【画像左】アップデート前、【画像右】アップデート後▽
map1
map2


起動時に警告文が出されるようになった

ポケモンGO起動時に、
「許可無く立ち入ってはいけない場所や建物には、決して入らないでください」
といった警告文が表示されるようになりました。

ポケモンGOがバージョン 1.1.0にアップデート


「バッテリーセーバー」が削除された

ポケモンGOがバージョン 1.1.0にアップデート
スマホが上以外の方向を向いている時に液晶を暗くしてバッテリー消費量を減らす機能「バッテリーセーバー」が削除されました。


今後のアップデートに期待!

今回は新規ポケモンの追加や、噂されていたトレード機能の実装などはありませんでしたね。

トレーナーアバターの再編集機能は、「とにかく早くポケモンGOがやりたくて急いで作ってしまった」なんて人には嬉しいのではないでしょうか。

また、技の攻撃力が改変されたことにより、また新たに技厳選を行ったり、ジム戦での戦略などを練る必要が出てきそうですね。

足あと機能や「バッテリーセーバー」機能が削除されてしまったのは残念ですが、今後のアップデートに期待しましょう!

Pokémon GO ・販売元: Niantic, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 110.2 MB
・バージョン: 1.0.3

読まれています!

ハロウィン最新情報はこちら!


フーパ最新情報はこちら!


メガシンカ最新情報はこちら!


ポケモンGOの最新記事はこちら

『ポケモンGO』記事に関するリクエスト募集!

ポケモンGO』に関する質問や調査・検証してほしいことなど、リクエストを募集中! 「こんな記事が見てみたい!」「これってどうなるの?」など、記事にしてほしいことがあったらリクエストをお願いします!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!