ポケモンGOダイエットするならMISFIT RAYが最適!

ポケモンGOダイエットでライフログ生活MISFIT


国民的人気ゲームの『ポケモンGO』。外に出歩く機会も増えたんじゃないでしょうか?

てくてく歩いて、ポケモンを捕まえ、スポットでたまごをゲットし、孵化させるためにまた歩く。この「歩く」という行為はダイエットにも最適。

せっかく歩くのなら、細かいデータを残して日々の達成感を味わいたいですよね。そんなとき便利なのが活動量計の『MISFIT RAY』です。

「歩く」はダイエットの強い見方

ポケモンを見つけるために歩き回り、たまごを孵化させるためにまた歩く。これはまさに効率よく脂肪を燃やすと言われている「有酸素運動」そのものなのです。

と、いうことでポケモンGOでどれくらい歩くことができるのか計測してみました!

ポケモンGOダイエットでライフログ生活MISFIT


充電要らずでパッと使える

ポケモンを探す旅に出たのは、ある夏の暑い日でした。朝の11時から17時過ぎまでずーっとポケモンを探すというお仕事。

その日に書いたの記事はコチラ
ポケモンGOを1日遊び尽くせるバッテリーはコレだ!

この日、ふと思い立って『MISFIT RAY』を久しぶりにつけてみました。というのも、MISFIT RAYは電池式なので充電がいらず、使いたいときにパッと使えるのです。

しかもとっても軽いから、どんなに歩き回ってもつけていることが気になりません。さらに防水なので汗をかいたって平気。この暑い季節でも気にせずつけ続けることができます。もちろん水辺でもつけたままでOKなのが嬉しいですよね。

1日歩き回った結果がコチラ

11時から17時まで歩き回った結果がコチラ。

ポケモンGOダイエットでライフログ生活MISFIT
ポケモンGOダイエットでライフログ生活MISFIT


10,404歩!距離にして5.8kmでした。ダイエットのために1万歩を歩こうと思ってもなかなか続かないですが、ポケモンを捕まえる目的があれば、あっという間でした。

ダイエットはもちろん、日頃の健康管理にもライフログは役立ちます。自分と向き合ういい機会になるかもしれませんよ。ポケモンGOで外に出る機会が増えたみなさん、これを機にライフログ生活始めませんか?

ポケモンGOダイエットにはMISFIT RAYが最適

AppBank Storeのアプリもチェック

ケースや保護フィルムなどiPhoneアクセサリを探すなら、ぜひAppBank Storeアプリからもチェックしてみてくださいね!

AppBank Store ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ショッピング
・容量: 5.5 MB
・バージョン: 1.7.0

この記事も見られてます

カロス地方のポケモンが実装!


XP上限開放!


メガシンカ最新情報はこちら!


ポケモンGOの最新記事はこちら

『ポケモンGO』記事に関するリクエスト募集!

ポケモンGO』に関する質問や調査・検証してほしいことなど、リクエストを募集中! 「こんな記事が見てみたい!」「これってどうなるの?」など、記事にしてほしいことがあったらリクエストをお願いします!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!