8月15日のアップデート内容を項目別に予想してみた!【シャドウバース】

© Cygames, Inc.

この記事は、『Shadowverse(シャドウバース)』の8月15日に予定されている大型アップデートの内容と個人的な予想の紹介です。

アップデート内容

■機能追加
・メインストーリー 新章追加
新たに、全リーダーの7章と8章が追加されます。

・アリーナ(2Pick)
即席でデッキを作成し、そのデッキを使用して5回バトルを行います。
このバトルの戦績に応じて、報酬を獲得できます。
2Pickに参加するには、2Pickチケットやクリスタル、ルピを消費します。

・ミッション 累計BP報酬
集計期間内に獲得したBPに応じて、報酬を獲得できます。

・カードスリーブ購入
様々なデザインが用意されたカードスリーブを購入できます。
カードスリーブを変更すると、バトルでカード裏面のデザインが変わります。

・リーダースキン購入
リーダーの外見が変わる、リーダースキンを購入できます。
リーダースキンを変更すると、外見だけでなく、バトル中のボイスが変わる場合もあります。

・Masterランク開放
新たなランクとして、Masterランクが開放されます。
Masterランクでは、一定期間内に獲得したMaster Pointの数でランキングを競います。
※Master Pointは一定期間が終了すると、毎回0にリセットされます。

・プラクティス「超級」の追加
ソロプレイのプラクティスに、新たな難易度として「超級」が追加されます。
今回「超級」が追加されるリーダーは『エリカ』『ローウェン』『ルナ』です。
また、「超級」に勝利することで達成されるアチーブメントも新たに追加されます。
なお、その他のリーダーの「超級」も今後追加予定です。

(8月9日 18:10 更新)
※なお、当初「超級」は『イザベル』『ルナ』『ユリアス』への追加を予定しておりましたが、『エリカ』『ローウェン』『ルナ』への追加に変更いたしました。

■ルール変更
1. 後攻の1ターン目のみ、ターン開始時に引くカードが2枚になります。
2. エルフクラスのシルバーレア《収穫祭》のコストが、2から4になります。

■《収穫祭》のコスト変更にともなう補償について
今回のコスト変更にともなう補償として、以下の対応を行います。

・対応内容
《収穫祭》を分解したときに得られるレッドエーテルの数を、下記のように変更いたします。
ノーマル版:50個 → 200個
プレミアム版:120個 → 200個

・補償期間
この対応は、8月15日の大型アップデート実施後から、約1ヵ月後に実施予定のアップデートまでの期間限定です。
補償期間が経過すると元の獲得数に戻りますので、ご注意ください。
詳細な期間は、追ってお知らせいたします。

大型アップデートだけあって、内容盛りだくさんですね!
個人的にはルール変更やリーダースキン、アリーナ機能がかなり気になっています。

気になる項目

メインストーリー追加

章の追加ですが、カードが貰える章が今の所1章、6章なので章間隔的に今回の追加章はエーテルやゴールドがもらえる章だと予想しています。
ストーリーも作りこまれているので、とても気になりますね!

※カードが貰える章の追加はカードパック追加がほのめかされている9月頃になるかもしれないと勝手に期待しています。

アリーナ(2pick)

即席デッキを作ってのバトルで、戦績に応じて報酬とのことでより楽しみが増しました。
運も関わってくるとは思いますが、普段しないようなカードの組み合わせから思わぬコンボが生まれると思うので、より戦略の幅が広がり各リーダーへの理解が深まりそうですね。

リーダースキン購入

すでにヴァンパイアやエルフのリーダースキンが発表されていて、筆者を含め早くスキンを購入したい人で溢れていると思います。
ボイスもスキンも魅力的で、今後追加されるであろうヴァンパイアやエルフ以外のスキンも楽しみですね。

ヴァンパイアとエルフのスキン画像などはこちらの記事で確認できます。
【シャドウバース】「釘宮理恵」と「中村悠一」が参戦!大型アップデート内容を初公開

Masterランク開放

新たなランクとして開放されるとのことで、既存のBattle Pointによるランク付けとは別のランキングだと思われます。
Masterランクは一定期間内に獲得したMaster Pointの数でランキングを競い、Master Pointは一定期間が終了すると、毎回0にリセットされます。

上位に入賞したら限定のカードやスリーブ、称号のいずれかが貰えそうだと予想しているので、是非とも実装されたら上位を目指したいですね。

ルール変更

後攻の1ターン目のみ、ターン開始時に引くカードが2枚になるということで、カード回しが勝負を決めるエルフや手札が多いほどスペルブーストの恩恵が得やすいウィッチ、PP増加の事故が起きにくくなるドラゴンを使う人は興味深い変更です。

また、今回の発表では記載されていませんでしたが、手札上限が8枚から9枚へ変更することを検討中と以前記載されていたので、8月15日のアップデートでくるかこないかによっては今後のデッキの流行りが変わってきそうですね。

同様に、現在の環境で強すぎると言われていた冥府エルフの主要カードである「収穫祭」のコストが2から4へ変更されます。
それに伴い、収穫祭の分解時のエーテルがノーマル版、プレミアム版ともに200個に変更されるので、使用しない人はエーテルへ変更すると良いかもしれません。

syuukakusai


最後に

今回の大型アップデートでさらに盛り上がるシャドウバース。
大会も続々発表されているので、ますます目が離せませんね!

シャドウバース (Shadowverse) ・販売元: Cygames, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 90.5 MB
・バージョン: 1.1.3
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!