【校閲】「一番最初」と「ひとりで爆笑」←間違っているのはどっち?

2016-1005_kouetsu


タイトルにもある通り、「一番最初」と「ひとりで爆笑」という2つの文章で、間違っているのはどちらだと思いますか?

・・・答えは、どちらも間違いです!

そう、どちらも間違いなんです。しかし、日頃「一番最初に・・・」のような文章って使っていませんか?
SNS上で友達と会話する分には、ある程度間違えても良いですが、本などの出版物は文章の間違いがないように「校閲」という作業を経て出版されています。

この校閲のお仕事をピックアップしたドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』が、本日10月5日(水)の夜10時からスタートします。

普段何気なく使っている文章が、じつは間違いだったと分かると勉強にもなるし面白いので、ぜひこのドラマを観て学びましょう!
今回は、普段使っている文章の間違いを集めてきたので、いくつか紹介したいと思います!

普段使っていた文章は間違いだった!

「一番最初」

一番最初にコーラを飲んだのは8歳のときだ」

こちらの文章で使われている「一番最初」という使い方は間違いです。
「最初」という言葉に「最も」という意味が含まれているため、「一番最初」だと意味が二重になってしまいます。

「ひとりで爆笑」

「昨日、テレビ番組を観てひとりで爆笑していた」

こちらの文章で使われている「爆笑」は、「大笑いする」という意味ではなく、「大勢が一斉に笑う」という意味なので、ひとりでは「爆笑」することはできません。

「この絵は微妙」

「この絵は微妙だ」

こちらの文章を読んだときに、みなさんはどのような意味でとらえますか?
「絵の出来があまり良くない」といった意味でとらえていませんか?

じつは、「微妙」という言葉は本来、「趣深くなんともいえない美しさがある様子」という意味なんです。
「微妙」という言葉は今では、マイナスな表現として使われることの方が多いですよね。

「辛党」

「僕は辛党なので、激辛ラーメンを頼んだ」

こちらの文章では「辛党」という言葉が間違っていますが、このような文章って結構使いますよね?
じつは、この「辛党」という言葉は、「辛い食べ物が好き」という意味ではなく、「甘いものよりも酒が好き」という意味なんです。

また、「甘党」という言葉も単純に「甘い食べ物が好き」という意味だけではなく、「酒を好まず、甘い食べ物が好き」という意味なんです。

本当の意味を知ると面白い!

今回4つの言葉の本当の意味を紹介しましたが、結構間違って使っていませんでしたか?
本来の意味を知ると、普段自分がどれだけ間違った使い方をしていたのかを知れるので面白いですよね。

「校閲」の仕事をドラマにした『校閲ガール』本日スタート!

文章の間違いや矛盾、疑問点を指摘する「校閲」のお仕事。
その「校閲」の仕事をドラマにした『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』が本日夜10時からスタートします!

主人公を演じるのは、「世界で最も美しい顔100人」にも選ばれている「石原さとみ」さんです!

公式LINEのアカウントや、Twitterアカウントなどもあるので、「友だち登録」や「フォロー」をしておきましょう!

公式LINEアカウントはこちら→ 友だち追加

Twitterアカウントはこちら→ 【公式】10/5水ドラ『地味にスゴイ!』(@jimisugo)さん | Twitter

公式サイトはこちら→ 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子|日本テレビ

LINE ・販売元: LINE Corporation
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
・容量: 148.2 MB
・バージョン: 6.6.2
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!