スマホでおもちゃを操れる魔法の乾電池があった

2016-1012_mabeee - 1


参照元:MaBeee – YouTube

乾電池が入るおもちゃを自在にスマホで操れる、それが乾電池型ソケット『MaBeee』です。
ミニ四駆などの電池で動くおもちゃをスマホでコントロールできるんです。

コントロールの仕方は全部で7通り。
スマホを傾けたり、振ったり、声を発したりすると電池が作動しますよ。

スマホ連動の乾電池型ソケット

『MaBeee』は、単4電池に専用のソケットをセットし、単3電池で動く製品に入れることでスマホアプリでコントロールできる製品です。

2016-1012_mabeee - 3


画像:MaBeee(マビー)

専用アプリから7通りの方法で、MaBeeeを入れた製品をコントロールできます。

2016-1012_mabeee - 4


参照元:MaBeee – YouTube 以下同じ

【かたむき】では、スマホを傾けることで電池が作動します。ゆっくりと傾けて徐々に電車を止めることもできます。

2016-1012_mabeee - 5


【ればー】では、アプリに表示されるレバーを調節すると電池が作動します。

2016-1012_mabeee - 6


【とけい】では、指定した時間が経過した後に電池を作動させられます。

2016-1012_mabeee - 7


【こえ】では、スマホのマイクが音を検知すると電池が作動します。

2016-1012_mabeee - 8


【スイッチ】では、アプリに表示されるスイッチをタップすると電池が作動します。

2016-1012_mabeee - 9


【ふる】では、スマホを振ることで電池が作動します。

2016-1012_mabeee - 10


【でんぱ】では、スマホの距離によって電池が作動します。

2016-1012_mabeee - 11


乾電池を入れるおもちゃであれば、MaBeeeを入れることで面白い操作ができるようになります。
お子さんへのプレゼントとして購入を検討してみてください!

MaBeeeの公式サイトはこちら→ MaBeee(マビー)

商品はこちらから乾電池型IoT NOVARS MaBeee

MaBeee - コントロール ・販売元: NOVARS INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ライフスタイル
・容量: 16.8 MB
・バージョン: 1.8
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!