誰でも映画の主人公になれる『オレがボーン ジェネレーター』

ore_bourne - 1


@2016 UNIVERSAL STUDIOS

マット・デイモン主演、記憶をなくした凄腕スパイが運命に抗うアクション映画『ボーンシリーズ』の最新作『ジェイソン・ボーン』公開を記念して、誰でも主人公になれる『オレがボーン ジェネレーター』が公開されました。

写真をアップするだけで誰でもジェイソン・ボーンに出演できると聞いて、ボーンシリーズの大ファンである筆者(@sukekiyo0112)がさっそく試してみました。

誰でもボーンになれる!

オレがボーン ジェネレーター』の遊び方はたったの3ステップ。

ore_bourne - 2
ore_bourne - 3


まずは、カタカナと英語で名前を入力。
ひとことの部分には好きな言葉を入れられます。

ore_bourne - 4


次は写真をアップロードしましょう。
おへそより上が映っているといいサイズになりますよ。

ore_bourne - 5
ore_bourne - 7


あとは動画が作成されるのを待つだけ。
サーバーの混み具合により90秒以上かかる可能性があるとのことです。

ore_bourne - 8
ore_bourne - 9


さっそく出来た動画を見てみましょう。
「壊滅した世界に」
ほう。

ore_bourne - 10


あー、警官隊に向けて投げられた何かが燃えてますね。

ore_bourne - 11


「アイツが」
ほうほう。

ore_bourne - 12


「帰ってくる」
誰でしょうね。

ore_bourne - 13


「まさか・・・」
お兄さんも信じられないものを見ている顔で何かを見ていますね。

ore_bourne - 14


「スケキヨ・ボーンだ」
自分だ〜〜〜!!

ore_bourne - 15


このように、アップした写真が埋め込まれた動画が完成します。
シリアスな映画なのにチラチラ映る自分のせいで世界観がおかしなことになっていますが、大作シリーズ最新作に自分が出演していると考えると胸熱。
ぜひみなさんも映画の主人公になっちゃってください!

特設サイトはこちら → オレがボーンジェネレーター | 映画『ジェイソン・ボーン』

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!