自分の連絡先を素早くまとめて共有する方法

メールアドレスや電話番号など、自分の連絡先を人に教えるのって面倒ですよね。LINEやTwitterなどSNSの情報なら簡単でも、連絡先は口頭や書いて伝えることが多いからです。

そんな時に使えるのがQRコード。QRコードを使えば、連絡先の情報を、素早くまとめて伝えられるようになりますよ。

そこで今回は、QRコードを作成できるアプリ『CONNECT』を紹介します!

自分の『LINE』『Twitter』『電話番号』『メールアドレス』『Skype』『Facebook』の情報をQRコードにすることができます。作ったQRコードを友達に教えれば、新しい友達などにも簡単に自分の情報を共有できますよ!

QRコードを作成できる

アプリを起動したらまず自分の名前を設定します。相手がQRコードを読み取った時に表示される名前なので、本名や、相手にもわかるニックネームにするのがオススメです。

1
2


© Ichilisha LLC

続いて自分の連絡先を入力します。『電話番号』、『メールアドレス』、『Twitter』、『Facebook』、『LINE』、『Skype』のなかから、QRコードに盛り込みたい内容のみ入力すれば大丈夫です。

これで準備は完了しました。

3
6


最後に入力した情報をQRコードにします。下部メニューの【自分の連絡先】をタップしてください。

自分が入力した情報が表示されるので、QRコードにしたいものを選んで画面右上の【QR作成】をタップしましょう。

表示されるQRコードを、連絡先を教えたい友達に見せたり、スクショを撮影して送ったりすることで、連絡先を素早くまとめて送れますよ!

9
10


QRコードを読み取れるアプリの紹介はこちら

・販売元: Ichilisha LLC
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ユーティリティ
・容量: 2.5 MB
・バージョン: 1.0.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!