App Storeの偽アプリ・非公式ストアに注意すべき理由

App Storeアプリ


App StoreにあるのはAppleが審査したアプリだけだから安心、と油断していませんか。ここ数日で偽アプリの登場が報じられています。

App Store以外からアプリを入手する方法もありますが、そこにも危険が潜んでいます。

App Storeで偽アプリが見つかる

ウェブサイト『AppleInsider』によると、App Storeで『Puma』や『Nike』などのファッションブランドの公式アプリを装った偽アプリが見つかりました。

現時点で見つかっているアプリはすべて削除されています。

こうした偽アプリの存在は以前から報じられてきました。
ピザーラなどの「偽」アプリが登場。ダウンロード前に見分ける方法は?

偽アプリの危険性

偽アプリには以下のような危険性があります。

  • 個人情報やクレジットカード番号を入力させて盗む
  • 位置情報サービスへのアクセスを求め、現在地などを収集する
  • 不正プログラムを埋め込み、iPhoneから情報を盗む

偽アプリを見分ける方法

Appleも対策を行っていますが、アプリをダウンロードする前に以下のポイントを確認することをお勧めします。

開発元を確認する

App Storeにはアプリを開発した個人・企業の名前が出ています。

スペルが間違っている・企業のアプリなのに個人の名前になっているなどの不審な点がないかをチェックしましょう。

App Storeのアプリ詳細画面


ただし、略称を使っている・別の企業や個人に開発を任せているケースもあるので、開発元だけでは偽物か否かは判断しづらいです。

レビューを確認する

ユーザーが投稿したレビューに、「偽アプリである」とか「公式アプリではない」といったものがあるかもしれません。ダウンロードする前に確認しましょう。

App Storeのレビュー画面


同じ開発元のアプリを確認する

今回報じられたケースでは、同じ開発元が様々なファッションブランドの公式アプリを装った偽アプリを公開していました。

App Storeアプリのアプリページにある【関連】で、その開発元がほかにどんなアプリを公開しているのか、それらのレビューはどうなのかを確認しましょう。

App Storeの関連画面


Safariで公式サイトにアクセスする

Safariを使い、その公式アプリを提供する企業の公式サイトを訪れて、公式アプリのページを確認してみましょう。

Safariアプリ


実はアプリを提供していない、あるいは別に公式アプリを公開している、つまり先に見つけたアプリは偽物だったという場合があります。

公式サイトを訪れる際はURLを必ず確認しましょう。場合によってはそのサイトも偽物であることがあります。

非公式ストアとは?

Appleは開発したアプリを社内で配信できる仕組みを企業などに提供していますが、これを本来とは異なる目的で利用した非公式ストアが出てきています。

たとえば中国には「Haima」という、有料アプリに広告を埋め込んだ海賊版を配信している非公式ストアがあります。

セキュリティ企業『トレンドマイクロ』によれば、モバイルデータ通信の内容を無断で収集し、そのデータを広告主に送るアプリもあるそうです。

もし通信が暗号化されていなければ、その内容は広告主に筒抜け。個人情報が流出する恐れがあります。

非公式ストアを見分ける方法

偽アプリ同様、Appleは非公式ストアの対策も行っていますが、非公式ストアとのいたちごっこになっています。

たとえばSNSやウェブサイトで紹介されているアプリをインストールする際、非公式ストアに誘導される恐れがあるので、以下の点に注意してください。

App Storeアプリを開き直す

表示されているインストール画面がApp Storeのものか否かを確かめるには、ホームボタンを1回押して、ホーム画面からApp Storeアプリを開きましょう。

App Storeアプリ


同じ画面が表示されるのであれば、そのアプリはApp Storeで公開されているものです。

証明書のインストールは不要

App Storeからアプリをダウンロードする場合、証明書(プロファイル)のインストールは不要です。

非公式ストアからアプリをインストールする際、証明書のインストールが求められることがあります。

証明書(プロファイル)のインストール画面


証明書によっては、iPhoneの通信ルートを変更して通信の内容をモニタリングできるようにしたり、iPhoneの設定を変更したりするものもあります。

証明書をインストールする必要が生じた際は、その出所と中身を必ず確認しましょう。

参考

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!