写真を使ったLINEスタンプまとめ【ジャンル別】

top


© LINE Corporation

LINE(ライン)』では、約1か月前から写真を使ったLINEスタンプの作成&販売が解禁になり、「LINE STORE」にも続々と写真のLINEスタンプが登場してきています。

今までは、LINEスタンプを自作するには自分でイラストを描く必要がありました。しかし、写真の使用が解禁されたことで「イラストを描くのが苦手」という人でも気軽に作れるようになりましたよ。

「写真のLINEスタンプなら自分でも作れるかも・・・?」と思っている人へ向け、写真を使ったLINEスタンプを作る過程を1から紹介していきます。ネタ探しからリリースまですべて筆者が実際にやりながら記事を書いていくので、皆さんも一緒に作りましょう!

写真を使ったLINEスタンプを作るには、まずは被写体を探さなければなりません。
そこでまずは、ネタ作りの参考にするため&ネタ被りを避けるために、現在(2016年11月15日)「LINE STORE」で販売されている写真を使ったLINEスタンプをジャンル別にまとめました

「LINE STORE」で販売されている写真を使ったLINEスタンプを調査!

「食べ物」の写真を使ったLINEスタンプ

現在販売されている写真を使ったLINEスタンプの中で、最も多かったのが「食べ物」の写真を使ったLINEスタンプです。

特に、果物や野菜を使ったLINEスタンプはかなり多め。
「バナナ」や「みかん」、「ピーマン」など、主な果物・野菜類のLINEスタンプはすでに出揃っていると言っても過言ではありません。

自分の好きな果物や野菜がある人はぜひ検索してみてくださいね。

(画像左)→君が大好きなバナナ。
(画像右)→野菜先輩24個セットです。

1
2


「生肉」や「ウインナー」など、肉をテーマにしたLINEスタンプも。
肉の写真を使ったLINEスタンプは意外とまだあまり出揃っていないため、狙い目かも!?

(画像左)→肉くん
(画像右)→実写版!ウインナーだよ全員集合☆

3
4


「おでん」や「寿司」といった、料理をテーマにしたLINEスタンプもあります。
また、「から揚げ」や「たい焼き」などといったホットスナック系のLINEスタンプも結構ありますよ。

かなり美味しそうなので、深夜の送信厳禁です!

(画像左)→実写!おでん
(画像右)→寿司。

5
6


そして、意外にも人気だったのが「卵」。

形が可愛らしいから人気なのでしょうか?
シンプルなので加工がしやすく、採用されやすいのかもしれませんね。

(画像左)→リアルたまご
(画像右)→実写!卵

7
8


他にも、「スイーツ」「食パン」「ポップコーン」などの写真を使ったLINEスタンプも見つけました。

すでに多くの「食べ物」の写真を使ったLINEスタンプが販売されているとはいえ、まだ実装されていない食べ物の種類はたくさんあります。
面白そうな素材を見つけたら、「ライバルがたくさんいるし・・・」と躊躇せず、とりあえず作ってみるのもいいと思いました!

「動物」の写真を使ったLINEスタンプ

次点で多かったのが「動物」の写真を使ったLINEスタンプで、中でも特に人気なのは「犬」「猫」「ハムスター」「鳥」でした。

自分の家で飼っているペットの写真をLINEスタンプにしている人がかなりいました。
ペットを溺愛している人なら、やっぱり自分のペットをLINEスタンプとして使いたいですよね。わかります。

(画像左)→【実写16セット】ダックスフンド
(画像右)→ハムスターのハム太 ☆Photo ver.1☆

9
10


売れるか売れないかは一旦置いておいて、練習も兼ねてまずは最愛のペットの写真でLINEスタンプを作ってみるというのもいいですね!
「自分のペットのLINEスタンプが使えるようになる」ことがモチベーションにもなりそうです。

「その他」の写真を使ったLINEスタンプ

「食べ物」と「動物」以外は、大きくジャンル分けできるほどの種類がまだありませんでした。

「お金」の写真を使ったスタンプはもうすでに何種類か販売されていました。
お金はかなり生活に身近なテーマなので、かなり普段使いしやすいスタンプが作れそうです。

ネット上で笑っていることを表す「w」をリアルの「草」で表現した「草」の写真を使ったスタンプも、かなり使いやすそうですよね。
トークで使えばより笑いを取れそうです。

(画像左)→この札束・・・増えるぞ!
(画像右)→草生えましたwww

11
12


「空」の写真を使ったスタンプや、「剣道」の写真を使ったスタンプなど、ユーザーの想像の斜め上を行くスタンプも見つけました。

「空」をキャンバスのようにして文字を書くという発想や、そもそも「剣道」をLINEスタンプにしようと思った発想、面白いですよね。

(画像左)→空もようスタンプ
(画像右)→リアル剣道部 初段

13
14


すでに様々な写真を使ったLINEスタンプが存在。作る候補は・・・?

写真を使ったLINEスタンプが解禁されて1か月と少しが経ちましたが、すでにかなり多くの種類のものが販売されていました。
特に、「食べ物」や「動物(主にペット)」の写真を使ったLINEスタンプがかなり多かったです。

現在販売されている写真を使ったLINEスタンプの種類の傾向として、「身近なもの」がテーマとして選ばれやすいのではないかということがわかりました。

「食べ物」はもちろん、ペットを飼っている人にとっては「動物」も身近です。
また、「お金」も生活する上で欠かせない身近なものですし、「草」や「空」のような自然も身近なものです。

身近なものをテーマにするメリットは、なんといってもすぐに写真が撮れるというところ。
なので、「LINEスタンプを作ってみたいけどテーマ選びに迷う・・・」という人は、まずは自分にとって身近なものを探してみてはいかがでしょうか?

筆者は、今回行った調査をもとに、他とネタが被らないようなテーマを考えます。
どのテーマを選んだのかは今後実際にLINEスタンプを作りながら紹介していくので、お楽しみに!

LINEスタンプの作り方まとめ

AppBankでは、ライターがLINEスタンプを実際に作りながら、作り方を1から紹介しています。
準備段階からリリースまですべてやり遂げます。ぜひチェックしてくださいね!

『LINEスタンプ』の作り方まとめ

LINE ・販売元: LINE Corporation
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
・容量: 155.8 MB
・バージョン: 6.8.5
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!