【パズドラ攻略】ユウナ 評価・パーティ編成考察!

覚悟の召喚士・ユウナ 評価・パーティ考察


この記事は、「覚悟の召喚士・ユウナ」の評価記事です。
ステータス詳細や相性の良いモンスターなどについて考えてみました。

※ライターによる考察です。1つの意見としてご覧下さい。

目次

攻略記事一覧 → パズドラ攻略
最新ニュース・ネタ記事一覧 → パズドラ


ステータス詳細

覚悟の召喚士・ユウナ

属性 副属性 タイプ コスト
回復/攻撃 32
レベル HP 攻撃 回復
最大 99 2838 1778 646
プラス +99 3828 2273 943

覚悟の召喚士・ユウナ


スキル「私、召喚士になれました」 スキルレベル最大時
1ターンの間、受けるダメージが半減。自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。 9ターン
リーダースキル「限界突破ヴァルファーレ召喚」
4属性(3属性+回復)以上同時攻撃で攻撃力が4倍。 6コンボ以上で攻撃力が上昇、最大3倍。
覚醒スキル
スキルブースト スキルブースト

封印耐性 封印耐性

封印耐性 封印耐性

操作時間延長 操作時間延長

操作時間延長 操作時間延長

操作時間延長 操作時間延長

操作時間延長 操作時間延長

ここに注目!

最も注目すべきは、高い攻撃力を出せる「リーダースキル」でしょう。
コンボをすることで最大12倍という高い攻撃倍率を出すことができます。

コンボ倍率は以下の通り

6コンボ 7コンボ 8コンボ 9コンボ
1.5倍 2倍 2.5倍 3倍

覚醒スキルに操作時間延長を4個持っていて、パズルに余裕があります。使いやすいモンスターなので、始めたばかりの方やパズルが苦手な方にもおすすめです。
また倍率の対象に縛りがなく、封印耐性がリーダーとフレンドを合わせて4個あるので、サブの自由度がどんなパーティよりも高いところもおすすめできる点です。

HP,回復に倍率がかからないものの、ユウナ自身の回復力,スキルで補うことが可能です。
しかし補えると言えども少し不安が残るので、サブに遅延スキルがあると良いでしょう。

リーダーとして使うなら?

多色パーティというよりも、コンボパーティと考えてパズルを組むのが良いです。

リーダースキルの対象に縛りがないので、サブにはどんな属性のモンスターでも入れることができます。どれかの属性に寄せて編成しましょう。
また、ダンジョンの敵の属性やギミックなどに応じてパーティを変えることができるので、ダンジョンの対応力がとても高いと言えます。

攻撃倍率を大きく変えることができるので、ダメージ吸収などにも対応できます。
ただし倍率が出しやすいリーダースキルなので、落ちコンの影響がとても大きく出ます。注意しましょう。

おすすめの覚醒バッジ
HP HP バインド耐性 バインド耐性

おすすめのサブ

サブに縛りはないので、すべての属性の中から1属性に絞ってパーティを編成していきましょう。

火属性に寄せるなら、遅延もできる「曹操」や2体攻撃が強力な「セト」。
水属性に寄せるなら、遅延もできて火力の出せる「オロチ」やバインド回復ができる「イシス」。
木属性に寄せるなら、キラーが強力な「ラグドラ」や高い攻撃力の「カエデ」。
光属性に寄せるなら、主戦力になれる「アリエル」やバインド対策に「アマテラス」。
闇属性に寄せるなら、スキル継承がしやすい「ヒノミツハ」や遅延とエンハンスができる「オオクニヌシ」。
などが挙げられます。


どの属性に寄せても「カーリー」や「フルフルネコ」などの4属性以上の陣は入れておきたいところ。
特に「フルフルネコ」や「ティフォン」などの回復を含む4色陣が、最もユウナとの相性が良いと言えます。

フルフル&フルフルネコ

滅法の黒龍契士のアーマー・アナ

ユウナにはバインド耐性がないので、「イシス」や「アマテラス」などのバインド回復のスキルが大事になります。

また「オロチ」や「時魔導士」を入れると、戦いが安定するだけでなく、根性対策にもなるのでぜひ入れたい。

究極装備・時魔道士

サブとして使うなら?

ダメージ軽減スキル、覚醒スキルから汎用性が高く、どのパーティとも相性が良いです。
封印耐性や操作時間が足りないときには、もってこいのモンスターです。

特にHPに倍率のかかっていない「ホルス」や「セフィロス」、「アテン」などの多色のサブとして活躍が期待できます。

転生ホルス

浄光の天陽神・アテン

しかし攻撃性能はそれほど高いものではないので、優先的に入れるという場面は少ないでしょう。


こちらもあわせてどうぞ
パズドラ 究極攻略データベース

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!