携帯料金が来年から「1円」値下げ、そのワケは?

iPhoneの電話アプリ


毎月の料金に必ず含まれる、「あるもの」が来年1月分の料金から値下げされます。

ユニバーサルサービス料が値下げに

2017年1月からのユニバーサルサービス料が改定されました。

iPhoneなどの携帯電話の場合、2016年7月から12月までは1回線あたり3円/月でした。これが今回の改定により、1回線あたり2円/月になります。

金額はいずれも税抜きです。

ユニバーサルサービス制度とは?

日本全国で電話網・公衆電話・緊急通報サービスを提供するためのコストを、対象となる企業で分担するものです。

その費用は契約1回線あたり◯円という形で、最終的に利用者が月額料金として負担する仕組みになっています。

今後も値上げ・値下げはある?

ユニバーサルサービス料はおおむね1月から6月の上期と、7月から12月の下期で見直しが行われてきました。

もしかすると、来年の7月から12月は再び3円に値上がりするかもしれません。

参考

番号単価|ユニバーサルサービス支援業務

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!