シンプルな見た目だけどちょっと特殊なローグライクRPG『ローグHEX』

rogue_hex - 1


© 2016 negitorowasabi

ローグHEX』は、六角形でできたマップの中、アイテムを拾いつつ敵を倒して進むローグ系と呼ばれるダンジョンRPGです。

シンプルな見た目とシステムで、スマホに最適化された操作でサクサクプレイできます。
ローグ系に慣れた人でも、六角形のマップなので新鮮な気持ちで遊べますよ!

スタート押したら即ダンジョン!なローグ系RPG

こちら起動画面。
「画面をタッチしてゲームスタート」とあるのでタッチします。

rogue_hex - 2


すると、ローディングを挟んでいきなりこれです。
「ローグ系にストーリーなんてオマケだ!」という潔さ。

rogue_hex - 3


進みたいマスに向かってタップするとキャラが動きます。
そして、同時に周りの敵も一緒に動きます。
自分が動かない限り敵は動かないので、どこに動くかは慎重に考えましょう。

rogue_hex - 4


敵をタップすると攻撃します。
攻撃も動いたとカウントされ、隣り合っている敵は反撃し、ほかの敵は動きます。

rogue_hex - 5
rogue_hex - 6


チュートリアルが一切ないので、何をすればいいのかわからず不用意に動いていたら敵に挟まれてやられてしまいました。
ローグ系の洗礼を味わいましたね・・・。

rogue_hex - 7
rogue_hex - 8


気を取り直してもう一度。
ローグ系は、遊ぶたびにダンジョンが違うのが特徴です。

rogue_hex - 9


道中、アイテムを拾うことがあります。

rogue_hex - 10


アイテムを調べるには、画面右の◀をタップしてメニューを開きましょう。
アイテムを使う、置く、投げる、詳細を見る、の4つを選べます。詳細を見る以外は動いたとみなされて敵も動くので注意です
ちなみに、筆者はメニュー画面の開き方がわからなくて何度か死にました・・・。

rogue_hex - 11
rogue_hex - 12


画面の下にある蜂の巣状のイラストは、今いるダンジョンのマップになります。
緑が自分、紫が敵、黄色がアイテム、青で次のフロアへ進めます。
最初から敵の場所がわかるので、どう進めるか戦略を立てやすいのはうれしいですね。

rogue_hex - 13


マップが六角形ということは、動く方向に自由度が増しただけでなく敵から攻撃される方向も増えたということです
壁際でも攻撃されるのは4方向から。四角のマップよりも敵の動きに注意しなくてはいけませんよ!

rogue_hex - 14


まだまだこれから進化する!

実は、『ローグHEX』はまだ体験版で完成形ではありません。
ダンジョンは5階までしかなく、ちょっと遊んで慣れればすぐにクリアできるはずです。(運もあるので一概には言えませんが)

これから敵やアイテム、新要素を増やし、バランスを調整しつつ制作を進めていくようです。

体験版とはいえ十分楽しめるクオリティになっているので、遊びつつ完成を待ちましょう!

ほかの新作ゲームはこちら → 無料&おすすめスマホゲームまとめ

ローグHEX ・販売元: Koichi Kato
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 13.8 MB
・バージョン: 1.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!