【パズドラ攻略】山本元柳斎重國 評価・パーティ編成考察!

山本元柳斎重國 評価・パーティ考察


この記事は、「護廷十三隊総隊長・山本元柳斎重國」の評価記事です。
ステータス詳細や相性の良いモンスターなどについて考えてみました。

※ライターによる考察です。1つの意見としてご覧下さい。

目次

攻略記事一覧 → パズドラ攻略
最新ニュース・ネタ記事一覧 → パズドラ


ステータス詳細

護廷十三隊総隊長・山本元柳斎重國

属性 副属性 タイプ コスト
体力/神 29
レベル HP 攻撃 回復
最大 99 5113 1474 131
プラス +99 6103 1969 428

護廷十三隊総隊長・山本元柳斎重國


スキル「仕置きが足らんようじゃの」 スキルレベル最大時
水と回復ドロップを火ドロップに変化。2ターンの間、1コンボ加算される。 12ターン
リーダースキル「万象一切灰燼と為せ『流刃若火』」
火属性の攻撃力が2.5倍。火を6個以上つなげると攻撃力が4倍。
覚醒スキル
火属性強化 火属性強化

火属性強化 火属性強化

火属性強化 火属性強化

火属性強化 火属性強化

火属性強化 火属性強化

スキルブースト スキルブースト

スキルブースト スキルブースト

ここに注目!

元柳斎の注目すべきポイントは、非常に高い攻撃性能の「リーダースキル」でしょう。
火ドロップを6個つなげただけで、まさかの100倍が出ます。
HP、回復力に倍率はないものの、最高レベルの周回性能がありますよ。

また、覚醒スキルの火属性強化、多くの火ドロップを生成するスキルとの相性が良く、100倍以上の高い倍率が期待できます。

しかし、HP/回復に倍率がかからないこともあり、周回以外の運用は厳しいと言えるでしょう。

リーダーとして使うなら?

火属性強化の覚醒スキルがリーダー・フレンドで十分にあります。そのため、サブには火属性強化を持っているモンスターだけを編成する必要がないと言えます。

周回がメインと考えれば操作時間延長の少なさは、気にならないでしょう。
しかし封印耐性がなく、ほぼバッジが必須になるということには注意が必要です。

おすすめの覚醒バッジ
封印耐性 封印耐性 HP HP

おすすめのサブ

元柳斎を使っての周回を考えると、「ライラ」「トゥバン」の横1列に火ドロップを生成するスキルを優先して入れたいところ。
盤面に左右されない、簡単で早い周回が可能になります。

猛炎の魔道士・ライラ

暴炎機導龍・トゥバン

また、上下2列を火ドロップに変換する「茶渡」との相性は抜群です。
しかし「茶渡」はスキルターンが重いものの、スキルブーストを持っていません。
ヤマトタケル」や「バーサーカー」などのスキルブーストを多く持ったモンスターにアシスト(継承)して、パーティに編成しましょう。

魔人の一撃・茶渡泰虎

義烈の武皇神・ヤマトタケル

エルゲヌビ」「クリシュナ」の火ドロップを落ちやすくするスキルがあると、より長いバトル数のダンジョンの周回も楽になります。

また、長いダンジョンの周回が楽になるだけでなく、火ドロップ強化の覚醒スキルでパーティ全体の攻撃力を上げることができますよ。

裁盤の鋼星神・エルゲヌビ

灼天の勇将神・クリシュナ

サブとして使うなら?

火属性強化を多く持っていることから、「シヴァドラ」や「ミネルヴァ」などの列を使う火属性パーティとの相性が良いと言えます。
スキルでコンボ数を1コンボ加算できるので、コンボ数の少なくなりやすい列パーティにはとても合いますね。

鍛煉神・シヴァ=ドラゴン

転生ミネルヴァ

「アレス」と変換元の色がかぶっているので、どちらを入れるか迷うところではあります。
ダンジョンの長さやコンボ吸収の有無、パーティの攻撃方法が列・2体攻撃のどちらかを考えて、どちらを編成するかを決めましょう。


こちらもあわせてどうぞ
パズドラ 究極攻略データベース

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!