【最先端メガネ】眼の動きだけで音楽を奏でるVDJプレイが素晴らしかった!

JINS MEME(ジンズ・ミーム) VDJ


眼の動きだけで操作ができるメガネ。
そんなことができるのは、もう少し先の未来だと思っていました・・・。

2016年12月15日に、株式会社ジェイアイエヌが昨年6月からスタートしたALS支援ソリューション開発プロジェクト「FOLLOW YOUR VISION」によって開発された『JINS MEME BRIDGE Platform』の発表会に参加してきました。

発表会では、すでに発売している、眉間と鼻パッドにセンサーを搭載した『JINS MEME(ジンズ・ミーム)』を使った、ALS患者の武藤さんによるVDJのパフォーマンスが行われました。

VDJは、ミュージックビデオを使用したDJのスタイルで音楽と映像を同時に表現するものです。武藤さんはこのVDJプレイを「眼の動き」だけで披露しました。

素晴らしいVDJプレイの動画もあるので、ぜひ最後までご覧ください!

眼球の動きに着目した「FOLLOW YOUR VISION」とは

「FOLLOW YOUR VISION」とは、難病の1つとされているALSの患者でもあり、一般社団法人WITH ALSの代表でもある武藤将胤(むとう まさたね)さんの発案によって、昨年6月からスタートしたプロジェクトです。

このプロジェクトでは、武藤さんの思いでもある「すべての人に表現の自由を」を合言葉に、メガネ・アイウエアブランドのJINS、博報堂、山本製作所、インビジブルデザインズラボなどが開発に参加。身の回りのデバイスを眼の動きだけでコントロールできるアプリ『JINS MEME BRIDGE』が2017年2月に公開予定です。

眼球の動きだけで、カメラ撮影やメールの送受信、ミュージックプレイヤーの再生などが可能となることで、ALS患者のみならず、高齢者や生活の利便化を望むすべての人々のニーズに対応可能なIoTプラットフォームを目指しデザインされています。

視線とまばたきを計測できるメガネ

今回VDJプレイを行うのに使用された『JINS MEME』は、眼電位というセンサーで視線移動とまばたきを計測できるメガネです。

JINS MEME(ジンズ・ミーム) VDJ


メガネの鼻パッドと眉間部分の3点に電極が搭載されており、眼球運動に伴って生じる電位の差を検出することで、眼の動きとまばたきを計測しています。

JINS MEME(ジンズ・ミーム) VDJ


そのほかに、加速度・角速度センサーを搭載しているので、ランニング時の頭の動きなども計測できるメガネなんです!

JINS MEME(ジンズ・ミーム) VDJ


眼の動きだけで行うVDJプレイに感動!!

今回はそんな『JINS MEME』を使ったVDJプレイが行なわれました。

『JINS MEME』を使ったVDJの仕組みは、『JINS MEME』をゲームのコントローラーのように考え、十字キーを視線移動、ボタンをまばたきという風に置き換えて作られました。

JINS MEME(ジンズ・ミーム) VDJ


視線を移動させることで、UIの選択が視線の方向になります。
その状態でまばたきをすることで、曲選択に遷移して、上を向いたあとにまばたきをすると実際に曲がかかるようになっています。

JINS MEME(ジンズ・ミーム) VDJ


仕組みを教えてもらったところで、ついに武藤さんによるライブパフォーマンスが始まります。
動画を撮影したので、ぜひご覧ください!


これからは眼の動きだけでコントロールできる

『JINS MEME』を使ったVDJプレイを生で見させていただきましたが、かけているメガネで曲の選定ができたり、ミュージックビデオにエフェクトをかけられたりと、これを眼の動きだけでやっているのかと思うと素晴らしいものでした。

今回発表されたプラットフォーム『JINS MEME BRIDGE Platform』は、来年2017年2月上旬にGoogle playにて公開されます。

今後、どのような進化を遂げるのかを期待しましょう!

JINS MEME (ジンズ・ミーム) - こころとからだを見つめるライフログ ・販売元: JIN CO.,LTD.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
・容量: 135.3 MB
・バージョン: 1.3.4
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!