男ならお正月休みにこれを読め!

僕は本を読むのが大好きです。

特に自己啓発やスポ根モノ。雑誌も読みますね。

バラバラのジャンルではあるのですが、ひとつだけ共通点があるんです。

それは読み終わった時に何かを頑張ろうと思える本。昔はスポ根系の漫画を読んで「明日から部活を頑張ろう」と思ったり、今では自己啓発本を読んで「明日から仕事を頑張ろう」と思ったり。

今は本を買って読む機会が減る一方なので、最近ではスマホで本を読んでいます。

男が「かっけえええ」と思える読み物を、スマホを使っていつでも無料で読めるのがポイントです。

週刊 GEORGIAがマジでアツい

僕が今回紹介するのは『週刊 GEORGIA』です。週刊 GEORGIAには、「真冬の働キング」というコーナーが連載されています。これが良いんですよ。

1
2


© KADOKAWA CORPORATION / COCA-COLA(JAPAN)COMPANY,LIMI

残念ながら全てをお見せするわけにはいかないので、アプリをダウンロードして読んでいただきたいです。様々な職業の、プロフェッショナルな側面がカッコイイ写真とともに語られています。

3
4


たぶん男ならわかると思うんですよね。何かを極めている人を見るとアツくなる感じ。

5
6


過去の特集をいつでも無料で読むことができます。本当に飽きません。

お正月休みに全部読んだら、年明けの仕事のモチベーションが上がりそう。

7
8


漫画が毎週無料で読める

週刊 GEORGIAでは、毎週無料で漫画を読むことができます。1月の22日までは、毎週『北斗の拳』が無料で一話ずつ読めますよ。

同じアプリを定期的に開いたり、雑誌を定期的に読むにはモチベーションが必要ですよね。北斗の拳を読めたら十分でしょ!

9
10


思わず披露したくなるマジックネタ

週刊 GEORGIAで僕が地味に楽しみにしているコンテンツがあります。それはタネを解くという形で、マジックを教えてくれるコーナーです。

12
13


みなさんは、この問題の答えがわかりますか?答えはアプリでチェックしてみてください!

14
15


いままで出題された問題は、いつでも確認できます。お正月休みにまとめて見たら、新年会でちょっとしたマジックショーできそう。

新年会にはひとつも呼ばれていないけど。

16


締めは妄想彼女で決まり

ここまでで、仕事のモチベーションは上がったし、漫画は読めたし、新年会の準備も整って最高なわけですが、ひとつ足りません。

そう、華です。お正月休みに親戚のお家を巡ってお年玉をもらうところまでは良いのですが、憧れのあの子に会えるわけでもないし辛いわけです。そんな点も週刊 GEORGIAならカバーしてくれますよ。

【妄想彼女】の楽しみ方を読めばなんとなく理解できると思うので、すぐにインストールしたら良いと思います。

19
20


バックナンバーを読み漁れ

週刊 GEORGIAでは、無料で過去の雑誌を読むことができます。

妄想かn・・・働キングをまとめてチェックしましょう。

22


リクエスト募集中!

AppBankでは、読者の皆さんからの記事ネタを募集しています。
今回は、「改めてアプリの連携解除方法を載せてほしい」とのことだったので、最新の解除方法を記事にしました。

記事にしてほしいことがありましたら、お名前(ペンネーム可)を入力の上、AppBankのライターに書いて欲しい記事ネタを記入し【送信】ボタンを押して、記事リクエストを送ってください。

投稿はこちらから


リクエストページを別ウィンドウで開く

週刊ジョージア ・販売元: KADOKAWA MAGAZINES INC
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 37.6 MB
・バージョン: 2.2.1
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!