来年に向けて覚えておきたいカレンダーアプリの技

カレンダーアプリ


今回ご紹介する技を使うと、iPhoneのカレンダーアプリがもっと便利になります。

予定の時間帯を1分単位で設定する方法

カレンダーアプリで予定の時間帯を決める際、分のダイヤルを2回連続してタップすると・・・

予定の時間帯


5分単位から1分単位に切り替わります。

予定の時間帯


ほかの予定を見ながら別の予定の日時を変える方法

iPhoneを横にすると、5日分の予定が表示されます。

この画面で予定を長押しすると予定が浮かび、自由に移動できるようになります。

予定の日時を変える


時間帯を変えるときは、予定を長押しして指を離します。すると予定の上と下に【○】が現れるので、それをタップしたまま指を上下に動かしましょう。

予定の長さを変える


予定に通知を自動で設定する方法

予定はあらかじめ指定した時間に通知してほしい。そんなときは、新たに作る予定には通知を自動で設定するようにしましょう。

設定アプリの【カレンダー】→【デフォルトの通知の時間】を開き、【イベント】もしくは【終日イベント】を選択します。

通知を設定する


通知を設定する
通知する時間を選びましょう。


これで、設定後に新たに作成する予定には通知が自動で設定されるようになります。

予定の「繰り返し」を細かく設定する方法

定期的に行う予定には「繰り返し」を設定しましょう。

繰り返す頻度が毎日・毎週・隔週・毎月・毎年ではない場合、【カスタム】を選びます。

繰り返す予定の作り方


繰り返す予定の作り方
たとえば毎月の最終平日に行う会議の場合、【繰り返しの単位】は「毎月」、【繰り返しの頻度】は「か月」、そして【指定日】を選び、【最後の】【平日】とします。


カレンダーの色を変える方法

重要なカレンダーをもっと目立つ色で表示したいときは、画面下の【カレンダー】をタップします。

カレンダーの表示色を変える


カレンダーの右端にある【i】をタップ。

カレンダーの表示色を変える


色は7種類から選べます。

カレンダーの表示色を変える


AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 26.4 MB
・バージョン: 1.1.3
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!