【パズドラ攻略】殺生丸 評価・パーティ編成考察!

真の大妖怪・殺生丸 評価・パーティ考察


この記事は、「真の大妖怪・殺生丸」の評価記事です。
ステータス詳細や相性の良いモンスターなどについて考えてみました。

※ライターによる考察です。1つの意見としてご覧下さい。

目次

攻略記事一覧 → パズドラ攻略
最新ニュース・ネタ記事一覧 → パズドラ


ステータス詳細

真の大妖怪・殺生丸

属性 副属性 タイプ コスト
バランス/悪魔 35
レベル HP 攻撃 回復
最大 99 4038 1705 388
プラス +99 5028 2200 685

真の大妖怪・殺生丸


スキル「手加減も同情もせぬ!」 スキルレベル最大時
全ドロップを水、光、闇、回復ドロップに変化。自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。 10ターン
リーダースキル「爆砕牙」
バランスと悪魔タイプのHPが1.5倍、攻撃力は3倍。回復を4個以上つなげると攻撃力が上昇、最大3倍。
覚醒スキル
スキルブースト スキルブースト

スキルブースト スキルブースト

封印耐性 封印耐性

2体攻撃 2体攻撃

2体攻撃 2体攻撃

2体攻撃 2体攻撃

闇属性強化 闇属性強化

闇属性強化 闇属性強化

闇属性強化 闇属性強化

ここに注目!

殺生丸の注目すべきところは、「覚醒スキル」でしょう。
2体攻撃、闇属性強化の2種類をどちらも多く持っているので、どこに編成してもパーティの火力アップを期待できます。
殺生丸の覚醒スキルは自身の「スキル」との相性が良く、闇ドロップの数によって盤面の組み方を変えることができますよ。

また、封印耐性とスキルブーストもあり、使い勝手の良い覚醒スキルと言えるでしょう。

しかし操作時間延長を持っておらず、リーダーで使う場合には操作時間が短くなりがちです。
パズルに自信がない場合には、バッジやサブのモンスターで補ってあげると良いですね。

リーダーとして使うなら?

リーダースキルの倍率が大きいことから、バランスか悪魔タイプであることは必須とも言えるでしょう。
バランスか悪魔タイプであればHP倍率もかかるので、火力だけでなく耐久力も優れています。

回復ドロップをつなげる数によって攻撃倍率を変更することができるので、ダメージ吸収の敵には有利に立ち回れますよ。

回復ドロップの数による攻撃倍率は以下の通り

4個 5個 6個
2倍 2.5倍 3倍
おすすめの覚醒バッジ
回復 回復力 操作時間延長 操作時間延長

おすすめのサブ

倍率を出すためには多くの回復ドロップが必要になるので、「ハロウィンシャンメイ」や「ねむり姫」「ドラウンジョーカー」などの回復ドロップを生成できるモンスターを優先して編成していきましょう。

パンドラ」「明智」のように、闇と回復を同時に生成できるモンスターであればより相性が良いです。

道化龍・ドラウンジョーカー

覚醒パンドラ

また、殺生丸の陣を使ったあと、闇ドロップが少なく決定打に欠けることがあります。
グリザル」や「アンリ」など、水か光ドロップを闇ドロップに変換できるスキルを入れておくと良いですよ。

しかし、回復ドロップの確保の方が優先なので、パーティの枠に余裕があればくらいに考えておきましょう。

忘却の死神・グリザル

アンリ&カオスデビルドラゴン

殺生丸にはバインド耐性がないので、「グレモリー」や「アーミル」「ハロウィンロズエル」のようなモンスターでバインド対策をする必要があります。

恍惚の幻獣魔・アーミル

仮装祭の小悪魔・ロズエル

サブとして使うなら?

2体攻撃と闇属性強化を持っており、スキルが陣であることから多くの闇属性パーティに編成できます。
闇アテナ」「グレモリー」など、どのパーティともよく合うモンスターですよ。
回復も生成できるスキルなので、使うタイミングに困らず多くの場面で活躍が期待できます。

帝都の守護神・アテナ

冥瞳の魔神爵・グレモリー

しかし、汎用性が高いモンスターではありますが、一点に尖った性能ではありません。
殺生丸が確実に欲しいという場面は、あまり多くないでしょう。


こちらもあわせてどうぞ
パズドラ 究極攻略データベース

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!